博物館&カラオケ

今日はももちゃんのフリーデー。朝から、昨日食べすぎたから朝ごはんは食べへん。と。まぁまぁ。でも、今日はカラオケに行きたい!っていうので、じゃ、みんなでシティーに行こう、と。ほなとりあえずりんご食べるわって自らりんご食べた。まずは行ったことのなかったMUSEUM OF QUEENSLANDへ。恐竜や、いろんな化石が見れたり、ちょっとなめてたけど、なかなかよかった。そして入場料は無料。カラオケに行く前にサクッと見ようと思っただけやけど、今度はもっとゆっくり見に行ってもいいな。ランチはそれぞれ食べたいものが違いすぎたのでMYERの中のフードコートで。さや&龍は博多屋ラーメン。もも&ばぁば&ママはベトナム料理。さやちゃんはからかラーメン$13。龍は博多ラーメン$11。安いのか高いのかよく分からんけど、もちろんラーメンだけじゃ足りるわけのない成長期の二人。替え玉を注文したら無料と。。。替え玉$2.50ってメニューに書いてたのに、無料ってなんでやろ・・・と思いながらもレジのおねーさんが無料です!って言うから、そうなんかーーー。。。と思いながらも替え玉2つ追加注文。結果安いなぁーと。味も普通にいける。からかラーメンはややピリッとしてて悪くない!今度もまたこれにする!!ってご機嫌。ベトナム料理はももちゃんはベジタリアンフォー。ママは何かチキンのやつ。ばぁばはチキンフォー。ここも、替え玉無料。流行ってんのかな。でもお得感あり。ベトナム料理も一人$10ぐらいで、高いのか安いのか分からんけど、おいしかったしよしとしよう。お腹もいっぱいになったので、次はカラオケーーー。前に行ったFAT LOUISEに行ったら「18歳未満の方は入れません」と言われた。。。いや、私41歳ですけど。そんなに若く見えたのかな?んーーー・・・せっかく来たのに。我が家もカラオケがあるって言うし行ってみよーと思ったけど、電話したらでーへん。閉まってたらイヤやから、他のカラオケを調べるとMUSIC CITYという韓国系のカラオケ屋さんがシティーにあったので、行ってみた。子どもも入れるし、日本語の歌もいっぱいあるし、悪くない。5人までは1時間$25。一人5ドルと考えると安い!ガンガン歌って踊ってかなり楽しかった。PPAPロングバージョンも入ってたし。なかな海外にしては新曲が入っててよかった。海外生まれ海外育ちの子どもたち。龍が英語の歌がいーーーって言うたら、もも&さやはなんでよ!せっかく日本語の歌歌いに来てんから!!って。カラオケは日本語がいいらしい。楽しかったしまた行こー。
[PR]

# by momokasayaka | 2017-04-17 08:22 | ブリスベン | Comments(0)

発狂&過食

仕事復帰し毎日深夜まで働き、帰宅。元通りの生活に戻った。でも、家の中は元通りではなく、ももかは拒食症。仕事に行く前に毎日病院へ行き、急いで帰宅し出勤。これが今から数か月続くと死ぬな。でも、とりあえず1週間終了。先週のGPの結果は体重が減った。38.7キロ。いつもさやちゃん&龍ちゃんより食べてると発狂するけど、実際食べてない。頑張ってるけどやっぱり足りてない。すごい頑張ってるけど、もっとカロリーを増やさなアカン。拒食症のももちゃんにとって簡単な事ではない。モーニングティー、アフタヌーンティー、サパーに少しづつ足すようにしたけど、頭の中でこれを足したからここであの分を引こって自分で計算して少しでも減らそうとする。昨日も夕飯の時、見てない隙にごはんを少し減らした。それでも残した。サパーの時はまたもや大暴れ。ママがおったらおかしくなるーーー!!!毎日仕事行けーーー!!!お前のせいじゃーーー!!!って始まった始まった。ばぁばが見てるときのごはんの量はたぶん少し少ないのかな?だから機嫌よく食べれるんかな?うちがおったらもう少し食べさそうとするから発狂するのか?それとも、うちがももちゃんより食べる量が少ないから発狂するのか?きっと全部。夕飯はももちゃんより少ないけど、それ以外はももちゃっんより多いねんけどなーーー。おやつもももちゃんより食べるし。夜は少しワインとか飲みたいからごはんをがっつり食べないだけで・・・・。ワインやめて一緒にご飯たべればいいんやろうけど、そこまでする必要はない。あさってから学校行くのに、周りの子はももちゃんより食べへん子だらけ、細い子、足が長い子、顔が小さい子、いーーーっぱいおる中でももちゃんは与えられた量を食べなアカン。その中で打ち勝つことができるんか?家の中でこれじゃ学校なんか無理やろ。分からんけど、本人が学校行きたいって言うから行かせてみるけど。1週間だけ時間をあげる。誰の監視もなく、ママが朝持たせたモーニングティー、ランチを学校でしっかり食べてこれるか。捨てるのは簡単。誰も見てないからね。やりたい放題できる。ただし、1週間後の体重が減ってたらばぁばに行ってもらって学校でも監視するか、先生に頼むか、またもや自宅療養か。頑張れももちゃん。ベジタリアンになるーー!!!と発狂するけど、今じゃない。今はとりあえず体重を戻して、ボロボロになった体を元通りにすることだけに集中しよう、生理も10か月ないまま。今は辛いけど、回復時に突入していると思うから耐えよう。昨日の夜は一緒にアイスクリーム食べようって言うとご機嫌になって一緒に食べた。そのあと、グレープとみかんを用意するとそれも食べて、グレープはおかわりした。そのあと、みんなでトランプしてると「チッピー(ポテトチップス)食べていい?」って聞いてきた。揚げ物、しかも高カロリー。今まではそんなもの恐ろしくて食べれなかった。先週1日フリーデーというのを作り、その日だけはモーニングティーとか一切なしで3食好きなものを食べていい日にしてみた。もちろんももちゃんのほんまに好きなものだけじゃなく、うちが作るけど、ももちゃんと決めながら作る。この日は夜にチッピーを2口食べた。「油の味がする。べたべたする」って言ったけど、2口はすごい成長。やのに、昨日は自分から袋を開けて半分近く食べた。体にいいものではないけど、こんな挑戦は今までにはない挑戦。食べてる途中で「寝てくるわ」ってそのままベッドに行った。食べてしまった後悔、とてつもない罪悪感に耐えれへんかったんやろな。部屋に行くとすぐに寝た。泣いて発狂することもなく寝た。薬の量を増やしたから眠たかったんやろうし、疲れ切ったんやろな。日中みんなでaspley 10 pin bowlに行ってボーリングしたし。久々に体を動かせて楽しくていっぱい笑ったし。イースターホリデー中は子ども2ゲーム、靴、ナゲット&チップス付きで$16.50。安い!もちろんナゲット&チップスは食べへんかったけど、そこはさや&龍が食べてくれるので問題なし!健康優良児の2人が奪い合いのように食べるからね。結果、みんなで4ゲームづつ遊んでいっぱいしゃべって笑って楽しかった。今日も休み。何しよっかなーーー。そして今日はももちゃんのフリーデー。さて、どうなるか。昨日夜チッピー食べたから今日は何も食べへん!!だってフリーデーやから何も食べんでもえーし!!って言いませんように・・・実際昨日これ言うてたからなーーー。拒食症の回復期には過食症になるケースが非常に多いらしい。全体的には昨日はいっぱい食べてないけど、今までよりサパーの後にいっぱい食べた。過食が始まるのかなーーー。。。。まぁ、どっちがいいのか分からんけど、様子見ながら治療を進めるしかないな。
[PR]

# by momokasayaka | 2017-04-16 06:41 | 過去話 | Comments(0)

通院生活

4.10.17

今日も朝のはよから病院。渋滞に巻き込まれながら1時間前後かけて通う。遠っ。薬の事、病気の事、今うちがやってるももちゃんからしたら鬼のような治療法(1日6回食)、今後の事などドクターが説明。毎回説明。それでも暴れるけど。先週から今までのドクターにさらに一人加わって、摂食障害専門の精神科医2名、摂食障害専門のカウンセラー1人の計3人からのカウンセリングを受ける。昨日のドクターと話してるときも時々不服そうにしてたけど、なんとなくドクターの言う通り、そうせなアカンなーーと思ったのか、病院から帰ってきたらいつもとは少し違う感じだった。ママは急いで仕事に行ったのでそこからはばぁばに丸投げやったけど、話を聞くと、拒食症の事を少しでも頭から離そうとwiiで色んなゲームしたり、他の事で気を紛らしたり自ら取り組んだらしい。龍に当たり散らすこともなく、ばぁばに暴れ狂うこともなく食事の時は肉は食べへん!!とか若干はごねたものの、ちゃんと食事もとったみたいやし。だからといって、もちろん油断はできひんけど、初日は合格!明日は別の病院。GPでは血液検査、心臓検査、体重検査など健康面を診てもらってる。今のところ退院してからも心臓はOK。先週はその前より心拍が下がったけど、まだ大丈夫な範囲。これ以上下がるとNG。血液もOK。体重は増えてないのでNG。これで体重が増えたらさらに発狂するんやろなーーー。まぁ、明日もあさのはよから病院連れて行こ。

4.09.17

ももちゃんの、薬の効果は非常に謎でモーニングティーで大暴れし、暴力、暴言で疲れ果てたのかまた昼寝。実際に分からん。今のこの方法でいいのか全く分からん。無理やりに食べさせてそれが本当にいいのか分からん。自分の意思で食べるようにならなアカンような気もする。でも、専門医がとりあえずは43キロに到達せな脳がまともに働かないので今は食べさすことに集中するよう言う。それはもっともだと思う。今まで数多くの拒食症患者を診てきて、それが一番という実績があるのでそう言うんやし。今のももちゃんに自らの意思で食べるようにさすと、あっという間に元通りの31キロ、それでは満足できず理想の20キロ台になるはず。でも、毎食毎に食に怯えカロリー、糖分、脂質ばかり計算し、ノイローゼになりそうなぐらい(ノイローゼになってる)計算し、発狂する姿を見ていると本当にしんどい。かわいそう。解放してあげたい。でも、無理。考えても仕方がないんやけど、涙の跡がほっぺたについたまま寝てる姿のももちゃんを見ていると、かわいそうで仕方がない。1日でも早く少しでも症状がよくなるといいんやけど。うちも仕事もせなアカンし、色々な焦りもあり、このままではももちゃんの看病をできないので仕事を辞めて日本に帰るか、拒食症の患者が集まる施設が日本にあるからそこに入れるか、色々考える。それをももちゃんにも伝えた、だって、実際このままこの生活は続けられない。うちは母子家庭。父親からの経済的援助はゼロ。うちが一人で働かないと生活費がゼロ。んーーーーー、たまに凹む。


[PR]

# by momokasayaka | 2017-04-11 06:12 | 拒食症 | Comments(2)

薬の効果

薬が効きすぎているのかとにかくだるそうでよく寝るももちゃん。薬を使ったのが6日の夜から。寝る。すごく寝る。で、翌朝7日は半分だけの投与。やっぱり眠い。しんどそう。ちょっと心配になり、夜の薬はスキップ。で、翌日8日の朝もスキップ。すると・・・8日のモーニングティーからぐずぐず。やっぱり薬は半分飲ませることに。で、ランチもぐずぐず。途中でおなかいっぱいって辞めようとする。とりあえず、終わらせる。で完食。さて、アフタヌーンティー。ぐずぐずを通り越しまたもや大暴れ。ばばぁーーー!!!など始まった始まった。何かにつけて言い訳、とにかく何も口に入れたくない。拒食症のままでいたい、太りたくない、自分はデブだ醜い、ママはただ太らせたいだけ!!と暴れる暴れる。ばぁばが日本から到着しももちゃんの変貌ぶりを目の当たりにしショックを受けた。そらそうだ。聞いてても実際目の当たりにすると誰でもビビる。あんなにかわいいももちゃんだったのに、突然こんな別人のように狂うんやから。ここまでシリアスに考えてなかったばぁばは、ランチの時「ももちゃん、前より少しふっくらしたからよくなったね」といった言葉がもう無理。あーーー、おかん!!!そういう事は言うたらあかーーーーん!!!と思ったけど時すでに遅し。ばぁばにデブって言われたし!!!さっき言うたし!!!などなどね。ふぅ。友達が入院中にお見舞いに来てくれ「顔色がよくなったね」と言ってくれたのもアウトだったらしく、あの時もデブって言われたもん!!!と。とにかくすべての言葉が自分がデブって言われてるとなるらしい。そんなやりとりを見てるばぁばがそんなイヤならアフタヌーンティ後にしたら?と。いやいやいやいや、そんなもん、拒食症の交渉に答えてたらどんどん拒食症のペースに巻き込まれ、ももちゃんが完全に殺されるからうちらは、敵になって拒食症からももちゃんを引き上げてあげなアカン事などをももちゃんがいないときに説明。ばぁばもこれから大変。この時もまた蹴られたし引っ掻かれたし。それが、明日からおかんに変わるわけで。大丈夫か心配やけど、とにかく今はやるしかない。拒食症になった理由。そんなものは分からん。去年の5月にダイエットを始めそこからまじめなももちゃんはさらにストイックになってしまった。他の人のブログを読んで拒食症の事を色々と自分なりに勉強した。まじめで成績も優秀な娘さん。それとは打って変わってチャランポランでどこでもかわいがられる弟。娘さんは弟にたいするコンプレックスがあったようで、そこが引き金になったらしい。もちろんそれだけが原因ではない。でも、ももかも、前からずっと龍はいいなぁーーー、足長いし足細い。ママはいつも龍ばっかりかわいがってる。と、最近も、よく言うのが、ももかは先に生まれただけでママに怒られる。龍は何もせんのにかわいいかわいいって言われる。だからかなーー、去年はももちゃんの龍に対する態度が酷かった。すごく怒る、怒る。ももちゃんもさやちゃんも龍もみんなママの子。かわいい。でも、確かに末っ子長男に対するうちの態度は甘やかせてた。龍が1歳の時から母子家庭でずっと仕事してるので、ももちゃんたちが小さい時に味わっていない寂しい思いをしてたというのもあり、一緒にいれる時間は極力かわいがって甘やかせるようにしたからなーー。ももかが拒食症になったのはうちのせい、とある人から言われた。別に何を言われてもいいけど。明日も朝から精神科に連れていく。明後日も病院、その次も、その次も毎日病院。病院と夜中までの仕事。どうなることやら。少しづつでもいいからよくなってくれるといいなーーー。これからさやちゃん、龍ちゃんはもっとしんどい思いをするやろう。拒食症が治りかける過程で過食症がやってくる場合が多いらしいし。そうなるとまたそれはそれで壮絶な戦いが待ってるらしく。遠くから人のせいにするのはかーーんたん。目の前で戦ってるうちら家族4人、ばぁば、精神科医、周りの協力してくれる人は本当に必死。またうちら家族4人の団結がさらに強くなりました。絶対治す!!!
[PR]

# by momokasayaka | 2017-04-09 07:19 | 拒食症 | Comments(2)

4.06.17
今朝は朝から落ち着いてる。ランチを用意して今からみんなで精神科に行く。そのあとアイススケートに行くからうれしいのかな。さや&龍は純粋に久しぶりに出かけるのでうれしい、久しぶりのアイススケートなのでうれしい。ももちゃんの目的はアイススケートでカロリー消費!少しでも痩せれるーー!やって。ふぅやれやれ。えー加減どついたろか。抑えて抑えて、無視無視。拒食症の相手はしたらアカン。で、朝から調子のいいももちゃんと病院。精神科医と話をし、少し落ち着かせるために薬を飲ますことになった。今日の夕飯時から薬を取り入れ様子を見てみる。怒り狂ったり泣き叫んだりすることがなく精神的に落ち着けるらしい。ひそかな期待を胸に夕飯前に薬を飲むももちゃん。本人は薬なんか飲みたくない。だって拒食症を治したくないからね。そんなもので落ち着かされて普通にご飯食べてもたら太るからね。で、夕飯の時間。はい、チーーーン。さやちゃんがぼそっと「ももちゃん、薬飲んだん?」って。ママも「さっき飲んでたよな。ももちゃん、薬ちゃんと飲んだんやんなぁ?」「飲んだで!さっき飲んだやん!」ママとさやちゃん「全然効いてないやん。。。。」はぁ・・・またか。部屋にこもって叫んで泣いて。理由は「みんな食べへんかったら絶対に食べへん!!」アイススケートで疲れ、家でごねて怒られた龍はお昼寝をしてしまい、夕飯時もまだ寝てた。おこしたけど気持ちよさそうに寝てるので、もう少し寝かせてあげようと思ったのでそのままにしてたらそれが気に入らん気に入らん。龍が食べへんのに何で食べなあかんのよーーー!!!って。。。いやいや、起きたらあんたよりよーさん食べるし。でも、ももちゃんには受け入れれる問題ではなく。かわいそうやけど、龍を起こして「ももちゃん、龍起きたで。これで食べるんやろ?みんな揃ったからおいで」で、いやいやダイニングにやってくる。ごはんが多いだの何だのごねるごねる。うっさいわーー、毎回。ほんまにうっさいわーーー。けど、無視。でも、まだ言いよる。でも、無視して普通にしゃべってると、だんだん普通に戻ってきて笑いながら食べてるししゃべってる。夕飯後、サパーというデザートタイムがももちゃんにはある。少しでもカロリーを増やすため。あと、あまり空腹感を与えないように、小刻みに食べさす。入院時と同じ1日6回。食事3回とおやつの時間3回。暴れても必ず1日6回口にさす。で、本日のサパーはアイスクリーム。知らんかったけど、このももちゃんが選んでいつも買うアイス、普通のアイスよりカロリー低い。くせにお値段高い!プロテインが高いから!カロリーはほとんど変わらん!ママは何も知らんくせに!って。まぁ、何はともあれ食べるんだったらえーわいな。食べなさい。ってな具合でアイス食べる。そのあと、フルーツ食べたいって自ら食べる。一人で食べるとまた後で暴れだすので一緒に食べる。ドーナツ食べたいなぁーーって言うから、ママも食べよかなーー、一緒に食べる?って言うと、半分くれた。ほんで、泣いて部屋に行った。食べた事への罪悪感でいっぱいいっぱい。後悔。太る。醜い。死にたい。またこの負のループに陥る。でも、薬が効いてるのか、暴れる前に寝た。睡眠は大事。とりあえず、ゆっくり寝てくれたらいっか。明日はどんな1日になるかなぁーーー。今日はアイススケートでいつも通りの3人でいつも通り仲良くしてて、いっぱい笑ってたのを見れたのでいい1日やった。ちなみにアイススケートは子ども1人$18、靴レンタル$1で、11時から3時まで。子どもように滑るときにサポートしてくれるペンギン君がある。ペンギンの形をしたお地蔵さんのような重たいもので、取っ手が2個ついてる。そこを握りペンギン君をおすように滑るとコケへんし、快適にスイスイ滑れる。なれたらペンギン君をやめて一人で滑る。このおかげで龍も今日はスイスイ滑れるようになった。ポテトやナゲットなど売ってるし、なかなかいい。ナゲットおいしかったし。ももちゃんは一口も食べんかったけど。揚げ物無理ーーーやからな・・・。ただ、くそ寒い。今度は真冬の格好で行かな、凍死する。今日はスケートが終わってもからだが冷え切っててずっと寒かった。ばばぁにはきつい。また一つ、いい遊び場を見つけた。ブリスベンライフものすごい遅いペースで開拓中。
4.05.17
もう生きる気力も何のやる気もなぁーーーんもないももちゃん。少し落ち着いたので話をしてみる。落ち着いたといってもバリバリの拒食症で完全にヤラれてるけど。叫んだり吠えたり暴れたりしてないだけね。で、死にたい、明日起きたらまたショックやなーーー、ずーーっと目が覚めんかったらいいのに。こんなに太って醜くてほんまにイヤや。(まだ39キロ。細い)とりあえず、ぱっと体重増やして、カウンセリングが終わったらすぐに痩せて今度は20キロ台になる。前の30キロなんかイヤや。今はデブでほんまに醜いからいややなぁーーー。30キロの時は自信があった。短いズボンも履けた。椅子に座ってお尻が痛かったのも嬉しかった。(骨すぎて椅子に長時間座れない)寝てるときに心臓の音がしないのもうれしかった。(入院になった時の心拍数は40台、筋肉ゼロ、脚気すら感じない)このまま死ねるかなーと思った。実は心臓が痛くなったことも何回かあった。でも、そんなもんかーーって思った。(ばぁばが帰るまでには43キロになるって昼間に約束した)から、とりあえず今は体重は増やさん。ばぁばが帰るときに過食して一気に体重増やして43キロにする。(43キロになったらカウンセリングの方法も変えれるし、運動も少しできるようになるし、少しチョイスが広がるからとりあえず今の目標は43キロとしてる)ももかは拒食症を離したくないねん。ずっと拒食症でおりたい。ほな太らんでいいから。拒食症が治ったら太る。このままカロリーの事計算しながら痩せてる拒食症でいたいねん。今までのも全部ウソ、治したいと思ったことなんかない。そう言うとったらママ喜ぶかなーーと思って。(人を馬鹿にした笑い方をする)今年の誕生日は病院やったから来年のママの誕生日はランチごちそうするって言うたのも全部ウソ。はよ、一人暮らしして好きなものだけ食べて痩せたい。誰にもこれ食べろって言われることなく痩せれる。などなど。拒食症って。ここまで人をコントロールしてしまう恐ろしい病気。扇風機のコンセントを握りしめてベッドにいたので、首でも絞めようとしたんかな。扇風機をママの部屋にもっていこうとしたら、また泣き叫ぶ。置いといてーーー!これ以上ももかから何を取れば気が済むん!!??などなど。いやいや、何も取ってない。ももかの中から拒食症を取ろうと日々頑張ってるだけ。でも、病気の彼女には何もかもが受け入れられない。何をしてもアカン。今は拒食症のステージでこういう時期なんかな。明日、精神科で話してみよ。来週から仕事行けるかなぁ。。。

[PR]

# by momokasayaka | 2017-04-07 07:29 | 拒食症 | Comments(0)

拒食症、エスカレート中。

4.05.17
今週末にばぁばがヘルプに来てくれるので、ママは来週からまたもやアホのような労働を始めます。ところがどっこい・・・ももかさんの症状がまーーーーー酷い!退院してからどんどん悪化。泣く、叫ぶ、暴れるはもはや日課。日課どころか、毎日、毎食毎に大暴れ。ママに対しての暴言、挙句の果てには暴力までも。どこまでエスカレートするんや、ももかの中のくそ拒食症よ。どこまでももかを苦しめるんや。どこまで家族を無茶苦茶にするんや。うちは、えぇ。何言われようが何されようがもういい。拒食症患者あるあるで、いちいち相手にしてたら本気でこっちがハゲ散らかすので、もうこの際無視だ。ただ、心配はやっぱりさやちゃんと龍ちゃん。ももかに殴られてるママ。大声で叫びまくって泣きまくって殴りまくるももか。怖くなってさすがのさやちゃんも泣いてしまった。。。今まで我慢して我慢して、それでも耐え切れずに泣いてしまった。まだ12歳、耐えれないわな、この状況。意味もなく突然怒鳴られる龍ちゃん。理不尽やわな。昨日も朝から暴れ散らして家出。毎日死にたい死にたいと言ってるからどっかで自殺でもしとんちゃうか?と思ってしまう事もある。暴れ散らかして部屋にこもったら首絞めて自殺するんちゃうか?って。常に頭の中からこの不安は消えない。もちろん正常なももかも残ってるからそれは大丈夫、と信じたいけど、今日はほぼ正常なももかは出てこない。朝から大荒れの拒食症しか出てこない。今日はもう手に負えず担当の精神科医に電話した。それでまた爆発!ばばぁーー!!お前のせいじゃ!!電話したからご飯なんか食うか、ボケ!全部お前のせいじゃ!!!ってな具合ですよ。結局何しても何でもいい。とにかく食べたくない!食べたらあかん。だから何をしても全部を理由にして当たり散らして食事を拒否。でも、ばばぁは黙ってません。負けません。そんなガリガリのたかだか15歳の拒食症に叩かれたって蹴られたって痛くもかゆくもないし。とにかく一定の体重まで体が戻らないと脳が正常に働かへん。そのためには今は辛い、しんどい、死にたい、けど、頑張って食べてもらう。今はそれしかない。拒食症は何かにつけて交渉してくる。少しでもカロリーの低いものを選ぶ。ほんの少しでも量を減らす。毎日毎日、これの繰り返し。お前はアホか?これ以上騙されへんぞ。私はももかの母親です。何があってもももかの中の拒食症をやっつける。毎回バトルですよ。ほんまに毎回毎回バトル。でも、食べてます。ごねて泣いて叫んでわめいて。でも、食べてます。食べ終わったらまた、泣いて叫んで暴れて。でも、食べてます。これがまだ続く。まだまだ続く。かわいそう。この子はこのまま死んでしまうんじゃないかなって思うような表情を見せることもしょーーーっちゅう。でも、一生続くわけじゃない。ばばぁと呼ぶなら呼べばいい。ばばぁは今まで15歳の子が体験していないなかなかハードな人生を歩んできたので、こんな事ではへこたれません。きっと、今までのハードな人生はこの病気を乗り越えるためにうちをそこらのおっさん以上のたくましさに育ててくれたんやろう。そして、この病気を乗り越えた先には、もう最強無敵なサイボーグ的ばばぁが誕生してるでしょう。来年の誕生日には、ももちゃんがバイトしてランチ連れて行ってくれるって。50歳の誕生日にはそんなサイボーグ的ばばぁを旅行に連れて行ってくれるって。こうして、正常な時のももちゃんは、きらきら楽しそうに話をしてくれるので、くそばばぁ、今は辛い、一人じゃ無理があるかぁ、金持ちのイケメンオージーと再婚でもするかぁ、と時々折れそうになることもあるし、大声で叫びたくなることもあるし、泣きわめきたくなることもあるけど、頑張れる。さやちゃん、龍ちゃんがいてくれるからもっと頑張らなアカン。明日はどんな1日になるでしょうか。今日の出来事で明日は朝いちで精神科医。少し前進できるかなぁ。海外で頑張るシングルマザー、拒食症の娘と戦うドキュメンタリーとかないかな。医療費稼ぎたい。さて、久々にいっぱい書いたし夕飯の用意しよ。で、またももかさんの大暴れに付き合おっと。頑張れーーーーももちゃん!!!
3.28.17
さて、退院してからというもの、ももちゃん自身はもちろん、周りの家族も大変な思いをしながら日々生活してます。まず、過酷なダイエットの末、骨はスカスカ、TBK(トータルボディーポタシウム)の結果も全人口の1%しかいないという悪い結果。ポタシウムって何やし・・と調べた結果カリウムと出る。なんしか、体内のカリウムが激減しもはや正常ではなく完全に異常。この為、まずは乳製品をしっかり取らす。けど、もう朝から大騒ぎよ。拒食症は少しでも食べ物を減らしたい、ママは少しでも食べさせたい、だって本人の意思に任せるとすぐに元通りの食生活に戻し、31キロになるし。というわけで、バトルにもなるわな。その間でさやちゃん、龍ちゃんは逃げ場もなくただただ黙って見てる。正直うんざりよ。ママ自身もうんざりする事あるし。でも、今は拒食症の好き勝手にさすわけにはいかん。言っても言っても少しづつ少しづつ量を減らしていく。少しでもカロリーのないものを選ぶ。もーーー!!!いーーー加減にしろーーーーー!!!って爆発したいけど、抑えて抑えて抑えて。で、こっちまで体もおかしくなって病院に通う羽目に。生理も止まった。もはや、これは置いておこう。先週は最高潮にももちゃん大荒れで、泣くわ叫ぶわ、部屋で暴れるわ。ついには今までになかった自傷行為。手首を引っ搔いた。精神科に入院中、一緒に入院してた子が退院してすぐに自殺した。退院したけど、すぐにまた再入院、理由は自殺未遂。そんな子が周りにたくさんいたので、退院後変なことせーへんか心配やった。一緒に病院生活を送った子たちはみんないい子やし、連絡を取るなとも言いたくないけど、マイナスになる可能性も大いにある。で、ももちゃん、遂にやってしまった。本気で自殺しようとかじゃないけど、やっちゃったね。家出しようともした。こんな食べて太らされるぐらいなら死ぬ!!死にたい!!死んだ方がましやーーー!!と。大荒れですわ。食事の時間には、唸り声のような悲鳴をあげ、泣き叫び、部屋にこもる。翌朝も朝ごはんの用意をしてると、自分の朝ごはんはバナナパンケーキを作るわぁーと。見たら卵とバナナ入れただけで、粉ないがな!!で、粉入れなパンケーキならんやん、しかも、それだけじゃ少ないからシリアルかパン足しよ。って言うたらもう爆発よ!!!「そんなんやったらもー食べへんわ!!この卵ももう捨てるわ!!」とかまぁ、ぎゃんぎゃん騒ぐ騒ぐ。この間も黙って食べ続けるさやちゃん、龍ちゃん。おなかいっぱいでも残したらももちゃんがまたそれを見て騒ぎ立てるので無理して食べる二人。ほんまゴメン。で、ぎゃんぎゃん言うので、ここ数日のたまってたのもあり、こっちも遂に爆発だわな。ほんまはアカンねん。でも、うちかておかしなるーーー!で、えーー加減せーーよ!!あんたの体の中ボロボロなんわかってるやろ!!食べなあかんのわかってるやろ!!ってなるよね。で、バトル勃発。ももちゃんは、もーーーこんなん捨てる!お金ならももかが払う!お金なんかどーーでもえーーねん!お金の問題ちゃうやろ!!と、ママ。しれーーっと「ももちゃんのお金なんかないやん。全部ママが働いてもらってるお金やし」とぼそっとさやちゃん。そこも聞き逃さない!ももかが手伝ってもらったお小遣いやからももかのお金や!!ってなぜか100ドル出す。むっちゃむかつて100ドルぐちゃぐちゃにしてほり投げてやった。(でも、オーストラリアのお金はプラスチックでできてるのでぐちゃぐちゃにならへんねんけど・・・)つくったバナナ入り卵も捨てるだの何だの騒ぐから、ほな、もーーえーーわ!!捨てろ!勝手に捨てろーー!!って床にぶちまけてやったぜぃ。ワイルドだろぉー。雑巾持ってきて掃除してたけど、手伝ってやらん!もーーー限界!こいつに振り回されるのマジで限界!ママは他の拒食症のママと全然違う!何もわかってない!どーせママにはわからんやろうけど。何言ったって無駄や。とかから始まり、今までもママがおらん時ずっとももかが家の事しとった!誰も手伝わんかった!夕飯の片付けも一人で全部やっとった。ごはんも3回捨てたことある!捨てても誰も分らんし。ママにはももかが全部食べたって言うとったけど、全部捨てた。などなど。で、人の人生無茶苦茶にして!全部ママのせい。ママがももかの人生無茶苦茶にした!!!って言われましたよ。ここで、さやちゃん、ぼそっと「勝手にダイエットしてそんなんなったんももちゃんやん。ママのせいちゃうやん」って。ここは、ももちゃん聞こえてなかったのかスルー。でも、これを聞いて少し安心した。今までずーーっといい子でママの負担にならんよう、ママが仕事で疲れてるから自分が家の事を手伝ってあげよう、としんどい時も寂しい時も何も言わずずーーーっとずーーっと我慢して我慢して頑張ってきた。やっと本音が言えた。吐き出すことが少しできた。そう思えた。これから先まだまだ続く拒食症との闘い。ママがこんな限界になってキレてたらアカンな。もっと真剣に拒食症の事を勉強して付き合って、で、元通りの元気なももちゃんに戻ってもらえるよう全力でサポートせな。とりあえず、このバトル後から少し落ち着き、食事中にパニックになったら「部屋に行っておいで。5分後に戻ってきー」って言うと泣きながら部屋に行き、5分の間に気持ちに整理をつけちゃんと戻ってきてきちんと食事を取る、こんな感じでなんとかやっていってる。話したいときは話は聞く。一人になりたいときは一人にさす。そんな感じでゆっくり進めていこう。食事も自分なりに楽しめる方法を見つけるべく、インスタグラムで新しいアカウントを作り、毎食写真を撮って記録をつけはじめた。写真撮られるのでまぁまぁきれいに作って盛り付けもかわいくせなアカンという試練が待ってますけど、今は仕事休んでるので、余裕でママ自身もこういうの楽しんでます。ススタジェンスムージーを入れるジャグも買って、なんかかわいい女子な食事をそれなりに楽しんでる。今日の夜はさや&龍のリクエストのから揚げ。もーーー、既にパニックなももちゃん。揚げ物なんて無理ーーー。朝からパニック。さて、焦らず少しづつ挑戦していこう。頑張れーーーももちゃん。目指せ、2学期からの通学!4学期のスクールキャンプ!43キロになったらバイトもしていいぞ!楽しいことがいっぱい待ってる。フィリピンで働いてた時の会長の言葉。「人間は人と比較するからおかしくなる。他人との比較じゃないんだよ。自分自身なんだよ。あとは、当たり前のことをやってたらいいんだよ。」この言葉が大好き。ももちゃんにも、ママやさや&龍の食事の量と比べても意味がないよ、人と比べることは何も意味がない。昨日の自分と比べなアカンよ。昨日より多く食べれた、挑戦できた、それだけやで。と。ももちゃんが少し落ち着いた時に言う。すぐには受け入れることはできひんとは思うけど、そのうちそう思える日がくるかなぁーー。15歳でこんな苦しい思いをしてかわいそうやけど、乗り越えていくしかない。頑張ってーー、ももちゃん。

[PR]

# by momokasayaka | 2017-04-05 15:17 | 拒食症 | Comments(2)

D'Aguilar National Park Camping

退院した日、ママは仕事を早く切り上げ、帰宅したのは10時半頃。普通に考えると充分遅いけど、こんなに早く帰宅できたのは初めて!帰宅したらさやちゃん&ももちゃんが起きていたので、せっかく退院できたし、どっか行く!?と。でも、みんなおなかいっぱい。映画も閉まってる。空いてるところ・・・ない。シティーじゃないと何もない。。。とりあえずどっかドライブ行こう。でも行くところもない。さやちゃんがマクドのコークフロート飲みたいっていうからマクドまでドライブ。マクドにいこっかーーってなったとき、すかさずももちゃんは携帯でマクドの食べ物のカロリーチェックをしていたらしく・・・本人は言わないしこっそり隠れて調べるけど、ちらっと見えた。はぁーーー、早くカロリー計算なんかやめることができればいいのに。とりあえず、マクド行ってポテトとコーラフロート買って、ママとさやちゃんだけ食べるけど、ももちゃんは一切口にしない。揚げ物にビビってる。週末はひっさびさにみんなでキャンプに!D'Aguilar National ParkのArcher Campgroundに行った。カレーやらハーブチキンやらBBQ、色んなものを持って1泊2日のキャンピング。到着寸前の道は道っていうか山の中の凸凹を走る。タイヤ大丈夫か・・・?ここ合ってる・・・?ってやや不安要素はあったものの無事到着。だーーーれもいません。貸し切り。大丈夫か・・・?でも、とりあえず川遊び開始。石を拾って川に投げる。やっぱりさやちゃんは7回ジャンプとかうまい。もも&龍もバンバン投げて久々のキャンプを満喫。ランチはBBQ。外で自然のにおいの中で食べるのは格別。やねんけど、ここ・・・ククバラが攻撃してくる。龍のBBQとられた。ククバラめっちゃ怖いし。ただでさえ、食事をしたくないももちゃんはククバラを言い訳にもう爆発よ・・・もーー食べへん!いらん!とね。やれやれ。せっかくの楽しい雰囲気も台無し。そんなこんなしてるとターキーが来た。大きなリザードも来た。ちょっとした動物園。ククバラはターキーより弱いと見た。ターキーが周りにいてくれると奴らは食べ物を奪いに来ない。ということで、ターキーのおかげで少しゆっくり食べることもでき、ランチ後はまたもや川遊び。ここはターザンが出来るように木からロープがぶら下がってるのでみんなターザンしまくり。ももちゃんも久しぶりに外でおおはしゃぎ。めっちゃ楽しそう。さやちゃんは1回うまく飛ぶタイミングを逃しそのまま元の位置に戻るも、それがめっちゃ怖かったようで、もう飛ばへん。怖いって。めずらしい。元の位置は大きな岩の上。そこに激突するーーー!!と思ったようでかなり怖い思いをしたらしい。あの時のさやちゃんの顔!!かわいかったーーー。結局、楽しいキャンプも、やっぱり拒食症のももちゃんが怒る、ごねる、すねる、で若干楽しくない時間もあったけど、まぁ、仕方がない。カレーのカロリーもやっぱり調べてたしね。やれやれ。ま、結果楽しかったかな。またターザンしに行こ。
[PR]

# by momokasayaka | 2017-03-26 12:37 | ブリスベン | Comments(2)

ももちゃん、退院!!

3.25.17
毎日があっという間に過ぎていき、なかなか記録をつける時間もない。ももちゃんはというと、3月15日に退院。理由はばぁばが16日の朝のフライトで帰国するから。ママ一人で仕事、家事、病院、家でさや&龍の面倒はとてもじゃないけど無理。ただでさえ、既に心身ともにだいぶやられてて限界に近い状態。ばぁばがいる間に仕事もしとかな、ばぁばが帰ってからは仕事休むことも増えるやろうし、というわけで2週間ぶっ通しで週6勤務で、そのうち4日間は深夜まで1日14時間労働。勤務中にも毎日病院までももちゃんの夕飯を届けに行き、少し顔を見て仕事に戻るという生活。仕事頑張ってる感あるけど、うちの会社は週5で1日13-4時間勤務が普通。働きすぎ。まぁ、それは今はいいとして、で、退院前の体重も39.3キロにまで増えたってのもあり、退院。あとから聞いた話では「体重測る前にめちゃめちゃ水飲んでん!退院したかったから!」って。。。。まぁ、体重は増えてるのは確かやし、いっか。退院するまでにも、やっぱり食事の事で怒ってすねて「もう、ママの顔なんかみたくない!毎日来んでいい!」とかね。色々あった。本気でむかつくし、しんどいし、もーえーわ。ほんまに病院行ったらんとこ。と思ったりもしたけど、やっぱり娘の顔を見に行く。仕事で5分ぐらい遅れると昨日はもう来るな!って言うたくせに電話かけてきて「ママー、あとどれぐらいで来るん?」って。電話の声ってまだ幼くてかわいくて。仕事で疲れててもこの声を聴くだけでやっぱり元気が出る。いきなりバスの中で元気になった。あと5分でつくよーーー。電話ありがと。こんな感じでお互いアップダウンがありながらの、ようやく退院!よく頑張った、ももちゃん、ママ自身。ほんで、家で留守番してくれてたさやちゃん、龍ちゃん、ずっと家事をしてくれさや&龍の面倒をみてくれてたばぁば、ありがとう。ってか、病院がね・・・バスを降りてから坂を上ってその次にはさらにアホみたいな急な坂。その上にある。二度とあの坂は登らんぞ!毎日毎日あの坂で疲れも倍増やったわ。ひどい時にはあの坂を1日3往復してたしね。さて、退院したーーとお祭り騒ぎで喜んでるのもつかの間。退院後、大変な日々が待ってます。

[PR]

# by momokasayaka | 2017-03-25 06:00 | 拒食症 | Comments(0)

祝!龍ちゃん9歳のお誕生日!

3.10.17
今日は我が家の末っ子長男龍ちゃんの9歳の誕生日。ももちゃんの入院もあり、今年はパーティーどころではないかも知れないので、こないだ買い物のついでに9歳のなんだか楽し気なバルーンを購入。
龍ちゃんも喜んでバルーンをバンバンやってる・・・できれば誕生日当日まで持っててくれるといいなぁーーとひそかな期待を胸に。誕生日までならまだ浮いてるやろうし。と思ってたけど、やっぱり相手は龍。ものの5分もたたないうちにぶっ壊す。今じゃ萎んでももちゃんのベッドの下に行ってもてるし。。。さやちゃんの誕生日はなんかほんまにバタバタしててケーキもどうなるか分からん状態で前日にお祝い。ももちゃん誕生日もどうなるか分からんかったからなんかバタバタ。でも、龍の誕生日はももちゃんの外出許可が出ると数日前に聞いたので、予めケーキも予約して、名前も入れてもらって、準備万端。何が食べたい?って聞いたらまさかの「マクドのポテト!山盛りポテトと、チキンナゲット!!」って。。。ほんまにそれでえーん?どっか食べに行く?ほなないん?って聞いてもやっぱりこれ。我が家はあんまりジャンクフードは買わない、食べない。ので、マクドなんかまぁまぁのイベント。という事で、マクドを買ってケーキを買って準備は整った。で、冷蔵庫からケーキを出しいた瞬間まさかのママがケーキをひっくり返して落としてしまうというアクシデント。もはやケーキを持てないぐらい心身ともに本気で疲れ切ってた。でも、ケーキを落としても「ママいいよいいよ、ママ疲れてるから!」って、ご機嫌でマクドをほおばる龍ちゃん。今年はなんだかバタバタでほんまに落ち着かない誕生日やったけど、喜んでくれたし、家族全員そろったからそれだけでもいいとしよう。9歳のお誕生日おめでとう!


[PR]

# by momokasayaka | 2017-03-25 05:52 | もも&さや&りゅう | Comments(0)

祝!ももちゃん15歳!!

2.27.17
ももちゃんは今日ランチ前に病院へ戻る。ママは朝のはよーから仕事行って10時から精神科の先生とのミーティングに行って、また仕事に戻って夕方病院へ行って、また仕事に戻って夜中まで働いて、これまた大忙しなので病院へばぁばに送り届けてもらう。精神科のドクターとのミーティングの結果、退院後は週1でGP(健康管理をしてもらう)、週1で精神科でカウンセリング、週1で家族全員でのカウンセリング、と結果週3回も病院。こんな生活が3か月ほど続き、その後は週2ぐらいで3-6か月間。その後は月1で3か月ほど。ざっと1年ほどは通院生活が続くそうな。しかも家族全員のカウンセリングよ・・・さや&龍も学校休まなアカンし仕事もあるし。ドクターに、ガンより死亡率の高い病気なので真剣に治療に取り組んでくださいって言われた。知ってるけど、やっぱ言われるとどーーーんとくる。入院してから5週間ほどが経った。仕事、家、病院。だいぶしんどい。頭皮が剥けて何か膿んでるのか汁みたいなん出てるし、耳の中も耳の周りも汁出てきてるし。体がずっと重い。こんな生活これ以上続くと倒れてまいそうやけど、やるしかないし。ももちゃんが退院したら1日仕事休みもらってゆっくりしよっと。頑張れ、ももちゃん。さや&龍もばぁばと一緒に頑張れ。みんな頑張ってるからママももうちょい頑張り続けよ。そういえば、家に帰る前の体重は36.9キロまで増えてたけど、病院へ戻ったら36.5キロに減ってたので、またもや来週ダイエティシャンとドクターとのミーティングがある。退院後の自宅でのメニュー。ハイカロリーで体重を増やしていく献立にしていかんと。やっていけるかなぁーーー。ももちゃん嫌がるやろなーーー。でも、やろ。
2.26.17
今日はももちゃんの15歳のお誕生日!!病院で過ごすのは絶対にむりーーー、ないないないない。ずーーっと入院してから誕生日までには退院しよー!って言うてたけど、残念ながら無理なので、この日だけは絶対に家に連れて帰ってあげたいので随分前からドクターとナースに誕生日は外出許可を下さいって何回も言うてた。で、願いもかなって、無事お誕生日は外出許可が下りた。しかも1泊家でできるーー。まさに1か月ぶりの我が家。誕生日、何がしたい?何が食べたい?って聞くと、買い物!服欲しい!んで、刺身食べたい!とのリクエストなので全部叶えてあげよーやないの。まずは朝ご飯も家で食べたい!ラーメン食べたい!というので朝7時に迎えに行ってそのまま魚屋さん行って、タイ、はまち、サーモン、マグロを買って帰宅。朝から念願のラーメンを食べ、お風呂にゆっくり入って、お買い物へ。服を5着買って、ランチにはケバブを食べ、大満喫。おやつの時間には誕生日ケーキをみんなで食べて、夕飯はご希望通りのお刺身。手巻き寿司にしたり刺身食べたり。夜はみんなで大富豪大会して。やっぱり3人揃って、もも&さや&龍。一人でも欠けるとアカンね。今まではこれが当たり前やったけど、当たり前ってありがたいなーーー。幸せ。ももちゃん、15歳のお誕生日おめでとーー。まだしばらく続く入院生活、退院後の通院生活、先は長いけど頑張って乗り越えて行

[PR]

# by momokasayaka | 2017-03-02 09:36 | もも&さや&りゅう | Comments(0)