旅行

10.16.18
戻ってきて、やっぱり龍ちゃんが大きくなっているので身長を測ったら2か月ちょいで2.5cmほど伸びてる。もも&さやは変わりなし。もう150過ぎた!そら3人身長かわらんはずや・・・
10.13.18
実家では、ももちゃんは何かと友達と遊びに行きそれなりに忙しい日々。大阪まで行ったりなんかJKを満喫。さやちゃんは、ブリスベンの学校に留学で来ていた子と遊んだり、地元の友達と遊んだり。最終日は中学校へ行き、ももちゃんも前の帰国時にお世話になった先生としゃべれたし、さやちゃんも小学校の時に友達だった子にも会え、ラインの交換もでき、ついでに来年は学校に行こう!と来年の帰国の計画も立て、ママも先生に来年お願いしますーー!って挨拶もできたのでよかった。ママはママで同窓会があったり、地元も友達と遊んだり。家族全員集まって、じぃじ、ばぁばのお祝いを大漁さんでして、みんなで城崎温泉行って、外湯めぐりして。帰りには玄武洞行って、博物館入って恐竜みて、カニ買って帰って。なんか、あっという間の実家滞在。今回は短かった。めっちゃ忙しかった。でも、服も化粧品も色々買い物できたし、色んな人に会えたし、おいしいものいっぱい食べまくったし。ほんまに楽しかった。忙しいのにわざわざ時間を割いて会ってくれた方々、ほんまにありがとう!めっちゃ楽しいホリデーだった。さて、最終日はみんなでおいしいそばめしのお店に行って、そのまま空港へ。関空の連絡橋も無事通れるようになり、じぃじに空港まで送ってもらい、荷物を降ろして・・・・OMG!スーツケースがない!!!まさかのスーツケースを忘れてくるといううっかりさん。まぁ、パスポートあるし、帰れるからいっか。スーツケースの中には大量のお菓子が・・・お土産ようのばら撒きお菓子が・・・空港でとりあえず買えるものだけ買い足し、ブリスベンへ戻る。最後の最後までお騒がせだったな・・・
10.03.18
福岡へ到着し、まずはアッコのお母さん、まこちゃんに会う。あまり時間がないのにわざわざ会いに来てくれ、お茶を飲んで色々お話し。一緒にランチに行こう!と誘ってくれたんだけど、あまりにもまこちゃんにお世話になるのも悪いので、ランチはお断りし、そのまま元旦那の実家へ。わざわざまこちゃんが送ってくれた。迎えに来ようとスタンバイしていた元旦那のお父さんは突然の孫の登場にビックリ!そらそうやわな・・・というわけでとりあえず、一瞬だったけど、まこちゃんにも会うことができてよかった。元旦那には子どもたちも会いたくないけど、福岡のじぃじ、ばぁば、ひいおじいちゃんには毎回、帰国の際は会いに来ている。今回もそのパターン。1泊だけやけど、一緒にご飯食べて、しゃべって、龍はじぃじと一緒に寝て。ママは夜は他の友達と会うので外へ。ママはいらんしね。で、終電で帰るも、またもやめっちゃ酔っぱらい、記憶なし!一緒に飲んでた子が心配してずっと連絡くれてたけど、家について爆睡。仕方なくももかが、娘のももかです。母は無事帰宅し、寝ています・・・などなど、ちゃんと返信してくれていた。なんてできた娘なんだ。。。。いつも酔っ払いの母の後処理を申し訳ない。でも、懲りずに続けます。何故か、福岡でゲーセンにはまる子どもたち。夜もゲーセン、次の日もギリギリまでゲーセン。で、時間が来たので、久留米駅まで送ってもらい、みんなで丸星ラーメンを食べ、さや&龍は替え玉2個食べ、新幹線で実家に戻る。福岡旅行も楽しかった!
10.01.18
朝からネットでずっと新幹線運行状況を調べ、まだかまだかと待っていたら8時ごろに再開!速攻東京駅へ向かうも、昨日の足止めのおかげでラッシュアワーとも重なり、恐ろしいほどの満員電車。乗れない・・・乗れない・・・と目の前で電車を5本見送り、ようやく乗り込んだ。殺されるかと思った。あんな満員電車もう二度とのらんぞ!!!新幹線大丈夫かなーーと思ったら、めっちゃ空いてた。余裕で座り安心していたのもつかの間。ほぼ外人な我が家はうっかり指定席に自由席の券で座っていた。。。OMG!途中自由席の方に移動するも、空いてる席なし。やけど、次の駅ですぐに座ることができ、ほっと一息。こうして、ようやく実家に帰ることができ、歯医者の予約にも間に合った。ママ&もも&さやは虫歯なし。龍だけ虫歯があったので、ブリスベンに戻るまでに間に合うように治療してもらう。さて、実家でゆっくりする間もなく、次は福岡へ!
9.30.18
今日はマニラ時代にお世話になってたのりこさんに会う。切符の飼い方を聞き、目的地に到着。久しぶりに会ったのりこさんは少し痩せてたけど、とりあえず元気そうでよかった。癌の治療で抗がん剤の副作用があったりで心配してたけど、とりあえずは一安心。みんなで一緒にランチを食べ、そのあと、立派なお箸、キーホルダーを全員に記念に、と買ってくれた。ブリスベンで毎回食事の時に、のりこさんの事を思い出せるステキな品。ここでも楽しい時間はあっという間にすぎ、最後はアイスクリームまでご馳走になり、お別れ。さて、気になっていたのは、この日台風が東京に近づいてて、予約していた夜行バスが出ないかもよ・・・との事。朝、おかんから連絡があってんけど、全然風もないから大丈夫やろ、と思ってたら、バス、全便キャンセル。ホテルもチェックアウトしてしまってるし、明日歯医者の予約もあるし。。。今から新幹線で帰ろーーって思ったら新幹線もすでに止まってる・・・OMG!今日は実家に帰れない・・・・ってか、泊まる所ない!!京子ちゃん、さおりちゃんが色々と調べてくれ、空いてる宿があったので、とりあえず急遽もう一泊東京に泊まることに。そして、またもや浅草!めっちゃ浅草好きやん。もう浅草のガイドになれるぐらい浅草通。今回の宿は完全なバックパッカーで薄暗くてなんとなく臭くて嫌な感じ。でも、寝れるだけありがたい。カラオケ、マンガ喫茶とか思ってんけど、18歳以下は11時までとかあるらしく、子連れで泊まれる場所はほんまになかったので、よかった。部屋からスカイツリーを見ながらコンビニで買った日本酒飲んで、子どもたちは牛丼やらカップラーメンを食べて。これはこれでまぁ、ありっちゃーありかな。それなりに日本を満喫。明日新幹線が動きますように。
9.29.18
子どもたちも少しお疲れ気味なので、ちょっとホテルでゆっくりして、まま&ももだけ、お台場にお買い物。やっぱり切符の買い方が分からずまたもや聞く。英語で聞けばよかったぁーーー、アゲイン。とりあえずお台場行ってフジテレビで写真取って、服やら小物を買って戻る。夕方からパラオ時代の友達、京子ちゃん、さおりちゃん、里奈ちゃんとみんなでご飯。出る前にまたもやもも&龍がケンカし、ももちゃんは、もーー行かへん!!と部屋に閉じこもる。はぁー・・・もうめんどくさい。毎日毎日こいつらのケンカに振り回される。まぁ、えーわ。もう知らん!とりあえず、牛丼だけ渡して、さや&龍と一緒にご飯へ行く。みんなでワイワイ、楽しい時間はあっという間にすぎまたもや雷門で記念撮影。
9.28.18
さて、今回のメインイベントにも近いイベント、ディズニーランド。4年ぶりぐらいなのかな?まぁまぁ久しぶり。マニラからずっと下痢な我が家。この日もずっと下してたので、やや気が重かったし、軽くお酒も残ってるので、しんどかったけど、頑張れ母!なんとか用意し、またもや電車の乗り方、切符の買い方が分からず駅員に教えてもらい切符を購入。やっぱり英語でしゃべればよかった・・・とやはり後悔。ももちゃんが3年生までマニラで一緒だったクラスメイトが名古屋からわざわざ東京に会いに来てくれた。結果、この日に一緒にディズニーに行くことになり、名古屋から夜行バスで来てくれてたので、まぁまぁ一番乗りぐらいの場所で並んで待ってくれている。そこにギリギリに登場した我が家は申し訳ないけど、そんな特等席に入ることができ、開園と同時に入れた。ももちゃんは、クラスメイトと行動。ママ&さや&龍は3人で。それぞれ、好きな乗り物へごーー!人は多いけど、乗り物は全然混んでない。ビックサンダーマウンテンも並ぶことなく乗れたし、他も40分待ちとか。めっちゃすいてる。ハロウィンのパレードがメインで見に来てる人が多いらしく、まぁまぁ乗り放題。さや&龍はピーターパンとかプーさんには一切興味を示さず、スプラッシュマウンテン、スペースマウンテン、だいたいこの辺りばっかり攻める。ランチはもちろんいつものカレーを食べ、龍ちゃんはあのいつものもも肉をかじり、ポップコーンを食べ、それなりに満喫。3時ごろからはパラオで一緒だった京子ちゃん、ななちゃんが合流しみんなでワイワイ。シンデレラ城のショーは見たけど(抽選はずれたので、外から)それ以外のショー、花火はほぼ見ることなく乗り物三昧。最後の最後にスプラッシュに行ったらここでまさかの1時間以上待ち。めっちゃ待った・・・・。京子ちゃん、ななちゃんは最後のバスに間に合うか・・ってな感じでとりあえず、明日ねーーー!!と言ってダッシュで去って行った。ママたちもランドを出たのは10半過ぎ。ももちゃんのクラスメイトが出口のところでママたちと合流できるまで一緒に待っててくれた。こんな時間やのに、電車は満員!女、子どもが立ってようがお構いなしな日本人男子。満員電車で平気な顔をして喋ってるサラリーマン。若者。携帯しか見ていない人。この国おかしいんじゃないかな?と思える異常な光景。海外なら必ず、席を譲るけど、この人たちはそれをしない。まぁー、譲られるような小さな子どもじゃないし、ばばぁじゃないからいいんやけど、ちょっと違和感。さて、今日は思いっきりディズニーを満喫したし、疲れたーーーー!!!明日はママだけ朝6時から予定が入ってるけど、さすがにマニラからの疲れもあり、キャンセルさせてもらった。ホテルでお風呂に入り、洗濯して就寝。最高、日本!
9.27.18
さて、4時ごろにホテルを出て、空港に向かう。出た瞬間に思ったこと、こんな時間やのに、明るい!!で、車が多い!!!ブリスベンでは深夜や、早朝は真っ暗で車なんか走ってないのに、マニラはこんな渋滞。朝4時に渋滞って・・・フライト6時やしちょっと焦る。これでも、ずいぶん早くでたのに。何故かエドサでタクシーはひっくり返ってるし、マニラ謎だらけ。空港に着いたら着いたで行列。空港に入るのにこんなに混んでたことも忘れてた。とにかくいちいちどこへ行っても渋滞。とりあえず、無事空港に入れたものの、結果フライトが2時間も遅れるというセブパシあるある。あと2時間寝れたし!ってか、このまま今度は成田に飛んで、夜は別の友達と会う予定入ってるのに、フライトが遅れると予定が狂う!勘弁してくれーーー、セブパシよ。とまぁ、仕方なく、2時間遅れで飛んで、無事成田到着。すぐにシムカードを買って、とりあえずみんなと連絡が取れるようにする。浅草に泊まるので、切符を買うも、買い方が分からず、チケット売り場で買う。一応念のため「子供料金って小学生までですか?」と確認するも、この日本人顔で、日本語ペラペラやから、スタッフははぁ!?このばばぁ何言ってんの!?ってな具合で「そうですよね!」と半ギレ。日本対応悪っ!怖っ!英語で言えばよかったぁーーと思いながらも切符を買い、無事ホテルに到着。今回は、マニラも東京もairbnbで予約した。なかなかいいコンドミニアム。浅草も駅からめっちゃ近いし、部屋もキレイし、ベッドも大きく大満足なお部屋。さて、服を持たずに来たので、すぐに買い物へ行き、1時間ほどでとりあえず最低限必要な服、靴、カバンなどを選んで、終了。さて、今度はマニラ時代の友達、コキと久しぶりに飲む!なんか、ドラマの撮影もやってたらしい、昭和感のある岡本ホッピーっていう居酒屋で。なんか、ビールやら日本酒飲みまくってまたもや酔っぱらったママ&コキ。写真をももちゃんの携帯で取ってたのを翌日見せてもらい、ほぼ記憶なし。でも、コキともいっぱい喋って飲んで笑いまくってほんまに楽しかったーーー。ちゃっかり雷門でも写真取ってたな。。。酔っぱらって知らん人の写真に写りこみまくったりして、だいぶはしゃいでた模様。コキと別れてホテルに戻る道中に一蘭があったので、ちょっと寄って一蘭ラーメンも食べて大満足。東京ライフ、楽しくなりそうな予感。ってか、楽しくないわけがない。
9.26.18
ももちゃんは、友達と何やら計画を立てていた。友達の制服を一式ごっそり借り、今日は朝5時からお出かけ。友達のドライバーさんがグリーンベルトまで迎えに来てくれ、その車に乗り込み、制服に着替え、IDも付け学校に潜入!ガードに止められることなく、入り込んだそうな・・・で、ももちゃんがマニラに来てる事を知らない友達とかは「MOMO-----!!!」ってびっくりしてハグ。そんな動画も学校内で取りまくり、めっちゃ楽しんでたっぽい。ほんまに、うれしそうなとびきりの笑顔で久しぶりのみんなとの再会を満喫してた。こういうのを見ると、ほんまにオーストラリアに行ってよかったんかなぁー・・・あのまま、こっちで暮らしててもよかったんじゃないかなぁーー・・・と一瞬考えてしまう。さて、学校から戻ってきたももちゃんと、みんなで合流し、今度はまたもや別の人と会う。ママが一緒に働いてたゆきちゃんとランチ。子どもたちもゆきちゃんの事は覚えてる。ゆきちゃんも子どもたちの成長を見てびっくりやけど、ママとゆきちゃんは久しぶり感が全然なく、普通。またすぐに会えそうな感じ。仕事の合間に時間を作って会いに来てくれ久々にしゃべれて楽しかった。さて、次は色々とお土産物を買いあさりパッキングしてから、またもやプールで遊ぶ。で、最終マッサージを受ける。龍ちゃん、マッサージにめっちゃはまる。せっかくマニラに来たんやし、マッサージはやってもらわねば。夜はももちゃんは友達に制服を返しに行ってみんなでごはん。ママはまた別の友達と会う。でも、結果ももちゃんはグラブが捕まらずに遊びに行けなかったらしく、ずっとホテルで一人でいたらしい。ご飯の途中、さや&龍が退屈になってきたので、先にホテルに戻り、3人で少しお留守番。ママはもう少しみんなで飲んでしゃべってマニララストナイトを満喫。さて、明日は6時のフライトなので朝早く起きてホテルを出ないといけないので、早めの就寝。
9.25.18
マニラ時代にお世話になっていた横手さんご夫婦に会いに行く。メールでやり取りしていたものの、ホットメールは場所が変わるとなんかややこしく、スムーズにメールが出来なくなり、行きますって連絡はしたものの向こうのスケジュールは分からないまま。。。とにかくオフィスに行ってみる。秘書の人が連絡を取ってくれすぐに会いに来てくれた。もう、今年でマニラは引き上げるらしく、今後は日本で老後の生活を送ると。とりあえず会いに来れてよかった。結局そのままランチまでご馳走になり、記念撮影をし、お別れ。ももちゃんがあまりごはんを食べなかったので心配し、またお小遣いまでもらってしまった。。。。さて、次はずいぶんお待たせしてしまった、JAL時代の友達と会う。JALオフィスの人たちには誰にも連絡せずにいきなり行ったのでみんなびっくりして喜んでくれた。当時と変わることない、明るいフィリピン人スタッフ。しかも、全員いるし。懐かしーーー。まゆみちゃんも、今じゃお母さんになってるし、なんか落ち着く空間。みんな寄ってきてくれて、わらわらしゃべってしゃべって、その間誰一人仕事してない・・・そっちが気になってしゃーないけど、大丈夫か、JALマニラ。でも、また次の予定が入ってたので、30分そこそこで切り上げ。でも、みんなに会えてよかった。さて、次はマラテまでグラブでぶっ飛ばしももちゃんのNBIを無事ゲット!ママ&ももがマラテに行ってる間は、さや&龍はホテルでのんびり。龍ちゃんはまたもやプールを満喫。さて、戻ってから今度は別の人と会う。横浜ミートっていうおいしい焼き肉屋さんでご飯。普通にレバ刺しとかセンマイ刺身とかあるし、肉もおいしい。久しぶりに村山さんと一緒にいいちこ飲んでしゃべって、当時と何も変わらないおもろいしゃべり。やっぱりマニラは濃い人が多い。めっちゃ楽しい!子どもたちも村山さんのしゃべりで大爆笑。めっちゃおもろいおっさん、最高!で、マッサージを呼んで全員マッサージを受け、マニラを満喫。

[PR]

# by momokasayaka | 2018-10-16 11:21 | もも&さや&りゅう | Comments(0)

旅行

9.24.18
マニラ滞在では、まずはママが会いたい人にばぁーーーっと会う。まず、オーストラリアの永住権申請に過去10年間で1年以上滞在していた国からの無犯罪証明書が必要、これは知っていたので予めママの物は用意していたけどももちゃんも16歳になっているのでももちゃんの物も必要と。。。いや、パラオにいたのは7歳まで。フィリピンは12歳までやし。。。もちろん犯罪なんかないのに。。。オーストラリアの物はすでに弁護士に提出しているけど、もしかしたら後でイミグレから過去のものも提出するように言われるかも知れない・・と弁護士が言うので、一応。せっかくマニラにいるんやし後で言われるとまたややこしいのでここでやってしまおう。マカティからグラブを呼んでマラテまで行く。オンラインで登録していたので後は、NBIで指紋や写真を取ってなんやらするだけ。で、最後に証明書が出来上がるのは27日やから27日の3時以降に取りに来て、と。でも、残念ながら27日の早朝のフライトでマニラを出るので無理。と伝えると、謎のおっさんがコソコソと指示を出してきた。まずは、○○へ行き、そこで誰々さんを探して。で、誰々さんに事情を説明してすぐに発行してもらえるように頼んでみるといい。でも、誰から聞いた、とかは絶対に言ったらアカン。インフォメーションの人がそう言った、と言ってくれ。と。言われた通りにすると、色々とハンコを押してくれ、またそこから別室へ案内され、またハンコをもらい、まさかの翌日仕上がりにしてくれた。マニラのこーーゆーーー所、大好き!!!オーストラリアでは絶対にありえない、この謎な働き。悪くない。で、せっかくマラテにいるので昔住んでたエルミタのコンドミニアムへ行き、うちで2年間住み込みでメイドとして働いてくれていたアミーと再会。エルミタに住んでいたころに良く行ってた(ボニファシオに引っ越してからも時々通ってた)火鍋やさんへ行き、大好きだった火鍋と、チャーハン、エビ餃子を堪能。チンタオビールがまたうまい!アミーは待ち合わせよりずいぶん早くから来てくれずっと待っていてくれた。で、当時の子どもたちのサイズで通る子、通る子、まだかなぁーー、まだかなぁーーと小さな子どもばかり探していた、と。実際会って、言葉を失うほどびっくりしてた。えーーー!!!えーーーー!!!って。そらそうやわなーー。アミーが一緒に住み始めたのはもも&さや&龍、それぞれ7歳、4歳、1歳、ここからの2年間。今じゃ16歳、13歳、10歳。みんなアミーと身長も同じぐらいですっかり大きくなった。一緒にランチを食べ、色々と話をしてロビンソンで買い物して。ほんまに懐かしいし、我が家では、一番信頼できてお世話になりまくったメイドさん、アミー。聞くと今は実家のオロンガポに住んでて今日はわざわざそこからバスに乗り3時間かけて会いに来てくれた。ガードの仕事をしているので、夜勤明けにバスで来てくれ、また夜勤の仕事に戻る。ハードやのに、わざわざ・・うれしい限り。しかも、パサルーボン(お土産)まで持参で。子どもたちもアミーの事は覚えてるし、これからも忘れることはないやろうし。アミーがいなかったらうちらはマラテでは絶対に生活できなかった。感謝以外ないね。帰り際にアミーと家族みんなで食べて、とドーナツを渡すとそれまでもも&さや&龍に分けてくれようとする優しいアミー。龍はもらおうとしてたけど、さすがにもも&さやは、龍は後で買えばいい!これはアミーとアミーの家族のん!って言ってた。まぁ、何はともあれ、アミーとの久々の再会もでき、無犯罪証明書も無事終わったのでよかったよかった。夜はももちゃんはまた昔のクラスメイトと遊びに行き、ママ&さや&龍は、他の人たちとご飯を食べて、酔っぱらった大人たちはそのまま勢いでカラオケに行き、子どもたちと夜中まで大騒ぎ。夜中部屋に帰るとインロック!ももちゃん、先に帰宅し、中からの鍵も丁寧にかけてくれ、電話してもいくらノックしても起きない。。。締め出されたママ&さや&龍。酔っぱらっているママは夜中やのに、ドアをガンガン叩きまくってももちゃんを起こそうと必死。酔っぱらっていない冷静なさやちゃんに近所迷惑!と止められももちゃんを起こすのを断念。携帯のバッテリー残り2%ほどで最後のバッテリーでさっきまで一緒だったアッコに連絡し、そのままアッコの部屋で泊まらせてもらう事に。よかった・・・同じコンドミニアムを予約しといて。あわや宿無し!
[PR]

# by momokasayaka | 2018-10-16 09:28 | もも&さや&りゅう | Comments(0)

旅行

9.23.18
コロン島最終日は町ぶらぶら。やけど、そんなに何もなく結局龍のアディダスの偽物帽子を買っただけ。ももちゃんは本物やけど、龍はこれで何故か大喜び。いいのか・・・まぁ、本人が喜んでるのでいっか。本物のナイキがあるのに、こっちが気に入ったらしい。後はまたもやZAGU飲んでホテルでのんびりして、ママ&ももはさらにブラブラして。昼に空港へ行き、空港でフライト待ち。やけど、なーーんもない空港。チェックインも手書きやし、VIPラウンジは真っ暗でテーブル一つないしフィリピンの田舎空港。しゃーないからピーナッツとビール買って飲みながらしゃべってだらだら。あっという間のコロン島の旅も終わりマニラに到着。ここからはホテルにチェックインといってもアッコが住んでるコンドミニアムの別の階の一部屋を借りたので結果ずっと一緒。ももちゃんはさっそく友達と遊びにグリーンベルトへ。ママたちは昔よく行ってたイタリアニスで夕飯。昔住んでた頃は高いなーーと思ってたけど、今回はオーストラリア価格に慣れてしまっているので何でも安く感じ、ママもワインをボトルで注文。あっこも遅れて合流しみんなで夕飯を食べて飲んでその後はコンドミニアムのプールで泳いでマニラを満喫!
[PR]

# by momokasayaka | 2018-10-16 08:58 | もも&さや&りゅう | Comments(0)

旅行

9.22.18
コロン島でのツアーはアイランドホッピング。全部で7か所ほどめぐるボートの旅。まずは、Kayangan Lakeという淡水と海水が入り混じったレイクでスノーケル。いちいちライフジャケットを着せられるので潜れない。。。でも、めっちゃキレイしそれなりに満足。ってゆーか、同じボートだった外人カップルはブリスベンに仕事柄よく行くらしく、ママの勤務先にも何度か来たという。さらに、他のフィリピン人は(同じボートの)ブリスベンに住んでるという。いやいや、わざわざコロン島まで行ったのに、何故かブリスベンの話で盛り上がるという謎なグループの出来上がり。レイクの奥には洞窟がありそこにもずんずん進んで行きかなり満足。Twin Lagoons、CYC Beach、Balinsasayaw ReefSkeleton Wreckここは名前の通り沈船があって素潜りもめっちゃ楽しめる。ボートからパンとか撒いてくれるので魚もわんさかでスノーケルも飽きない。久しぶりにめっちゃきれいな海でがっしがし泳いだなーー。Malwawey Reef & Coral Gardenここも名前の通りサンゴがあっていかにもって魚もたくさんいたし、シャコガイも大きいのもいてパラオの海のようだった。龍は貝殻集めに夢中になりずっと貝殻を集めてた。潜っては取っての繰り返し。Beach 91でバッフェランチ。ここで少し雨が降り始め、今日はこのままずっと雨・・といわれたけど、ここは晴れ女パワー。やっぱりすぐに晴れた!バッフェもおいしくもりもり食べまくり、フィリピンあるある、ギターを持った謎の3人組が現れ乾杯を歌いだした。うまいし、まぁ、おもろいからよかった。まさかのプソンバトをリクエストしたらすぐに歌ってくれた。これはフィリピンに住んでた時にえらい良く聞いてた思い出の曲。めっちゃ盛り上がった!龍は食後はまたもやこのビーチでも貝殻集め。後はカヤックして少し遠出したり。めっちゃ自由。カヤックも相当気持いい。子どもたち、知らん間にカヤックめっちゃ上手になってる。オーストラリアでは学校でよくキャンプに行くんやけど、キャンプでカヤックもするらしく知らぬ間に上出来。沢山集めた貝殻を入れる容器がなく、ボート運転手に袋をもらいその袋に貝殻を入れたんやけど、次のスノーケルの場所で何故か袋の中に海水を大量に入れ、もちろん敗れて拾った貝殻が全部海に沈んでしまったという龍ちゃんの残念な結果。本人はこれが相当ショックだったらしくいじけモードに突入。こうなるとややこし。10歳やけど、いまだにすぐにいじける。もう僕泳がへん。帰りたい、などなど始まった。でもせっかく来たんやし楽しもう!と。ガイドに聞くももうビーチには行かないと。最後はラグーンに行って終わり。こうなったらラグーンでなんとしてでも貝殻を拾ってやる!ママは必死に龍を誘い出し、景色を見ながら泳いで龍も楽しいから一瞬貝の事は忘れるけどやっぱりすぐに、もう帰る・・・と。少し貝殻がありそうな場所を見つけ必死で何個か取ったら龍の気も治まり、またこの素敵なラグーンでもカヤックをしてくれた。漕ぐのは龍の担当。その間、もも&さやはあっことガイドと共にラブリーなラグーンでドルフィンバブルの作り方を教わって一生懸命潜ってはバブルを作り遊んでた。出来るようになったらしく、喜んでた!よかったよかった。最後はカサバケーキも食べれてほんまに楽しいツアーだったなぁ。ホテルに戻ってからまたもや昨日行ったレストランで夕飯。昨日とは違ったメニューにしたけど、やっぱりどれを食べてもおいしーー。最高!!食後もまたブラブラしてホテル前の謎な綿菓子やでアッコが龍に綿菓子を買ってくれたけど、作る人が下手すぎておもろかった。何回やってもみるみるうちに綿菓子がしぼんでいき、結果何回も砂糖を足して作るという最高潮に砂糖の入った綿菓子の完成。喜んでたし、旅行中やからいいとしよう。普段ならあんなもん絶対に食べさせへんけど。

[PR]

# by momokasayaka | 2018-10-15 14:00 | もも&さや&りゅう | Comments(0)

旅行

9.20.2018
2年ぶりにホリデーを取って3週間半ほど家族旅行!まずは、兼ねてからももちゃんと約束していたフィリピンへ。クラスメイトが大学へ進学するとばらばらになるので、その前にフィリピンへ行きたい、と。で、それがちょうど今年なので3年ぶりにまずはフィリピンへ。まず、ブリスベンからシドニーに飛び、そこからマニラまで。9時間のフライトめっちゃ長い・・・しかもセブパシ。椅子は座り心地悪いし、ヒマやし。。。で、ようやくついたと思ったら、空港でタクシー捕まらず・・・。ウーバーのようなグラブってのがあるって言われてたけどなんとなく気にすることもなく、無視してて、結果あまりにもタクシーが捕まらない、タクシーを待っている場所も汚い・・・などなどで、もうクソ高い空港タクシーとやらを強引に捕まえとりあえず友達の家まで。行く道中も、なんか渋滞やし、クラクションうるさいし、げんなり。でも、懐かしい風景を見ながら「おーー、ここ懐かしい!!学校行くとき通ってた!」とかなりながらも、やっぱり「よくこんな所住んでたなー。。。よーー住まんなーーー。。。」となる。ぐらい、久々の渋滞と交通マナーの悪さ。とりあえず、到着日は疲れながらも懐かしのミンソクでおいしい韓国料理とサンミゲルで乾杯!この日はあっこの家に泊まり、翌日からはみんなで一緒にコロン島へ。2泊3日で旅行。プロペラ機に乗り飛行機から見える景色で既に上がりまくる。めっちゃキレイ!何も考えてなかったけど、到着したら、ホテルのお出迎えがあった。そんな事も気にすることなく、ホテルだけ予約して適当に行こうと思ってたので、なんだか素敵なゲスト扱いをされ、上がる。ホテルまでえらいガタガタの道やら、バイクが道をふさいで通れない道やら、なんだか好きな感じの田舎っぷりでまたさらに上がる。ホテルもなかなかこじんまりしてて悪くない。南国感溢れるいい感じなホテル。ウェルカムドリンクもおいしいしお部屋もいい感じ。ホテルの1階には子どもたちの大好きなZAGUがあり毎日ZAGU飲んでいいよ!と約束してたので到着後さっそくZAGUを飲んで喜ぶさや&龍。さて、今から何しよーーと。ほんまに何も計画を立てることもなく行き当たりばったりの我が家&あっこ。とりあえず温泉があるらしいから行ってみよーーと、その辺のトライシクルをチャーターしてまたもやサバイバルな凸凹道をトライシクルで突き進んで行く。この道中がまた楽しい!!こーゆー田舎ライフ大好きすぎる。ホットスプリングに到着。暑い上に熱いお湯に入る・・・これがまた何気にいい。景色も空気もめっちゃいい。途中若干のアクシデントもありだったけど・・・というのも、龍がビーサンに自分の腕時計を縛り付け、温泉に入れたら、そのまま流れていき、裏の川のような所に流されて行ってしまった。。。それを取ってくれようとしたスタッフのフィリピン人ががちこーーーん!とそこに落ちてしまいあわや大けが。でも、さすがにフィリピン人。えーよえーよ!大丈夫やでーーーと、笑顔で龍のビーサンセットを拾ってくれた。そもそも何でそんな事をしたのか・・それは龍にしかわからないけど、我が家ではよくあること。彼の謎な動き。でも、フィリピン人のこーゆー所は大好き。めっちゃ優しい。十分温泉も堪能し、帰路へ。またもやでこぼこ道をトライシクルで。ほんま、楽しすぎる。さて、夕飯どうするか・・・もちろんせっかくやからフィリピン料理がいい!!街をうろうろしたらいい感じのレストランがホテルのすぐ近くにあったので、そこで、BBQやらカニやら、いろんなものを頼んで食べまくりの飲みまくり。オーストラリアから行くとなんでも安く感じて贅沢三昧。でも、普通に何食べてもおいしいし。味はやっぱりオーストラリアよりいいなぁ。ビールも安いし最高!!さて、明日はアイランドホッピング。楽しみすぎる!!!

[PR]

# by momokasayaka | 2018-10-15 08:39 | もも&さや&りゅう | Comments(2)

家出

8.26.18
昨日、ってか正式には日が変わってすぐの今日、深夜にママが仕事から帰宅したら龍ちゃんが起きて待っててくれた。待っててくれるのはめっちゃうれしいねんけどやっぱり12時過ぎてるし、さすがに週末でも10時ぐらいには寝て欲しい。で、今日もももちゃんにえらい言われたらしく、ベッドでその話をちらっと、ほんまにチラっとしたら隣で映画を見てたももちゃんがまた怒り出した。で、龍が大嫌いやねん!顔も見たくないしほんまに死んで欲しい!!死んだらいいのに!!!顔見たくない!!!とかめっちゃ言う。よーそんな事言えるなぁ。。。そんなことを毎日のように言われ続けてる龍がほんまにかわいそうで仕方ない。何回言ってもももちゃんは変わらん。いつか龍が耐え切れず暴力とか振るう日が来るかも知れん。と、真剣に思うぐらい日々言葉の暴力、虐待に近いものが続いてる。ママが常におらんから止めることもできひんし、おるときは注意もできるけど。。。。で、この時もさすがに限界がきて、ママがももちゃんの事を怒った。言い過ぎ、相手の気持ちを考えるように、などなどいつもと一緒。でも、仕事で疲れてたってのもあったしちょっとイラっとして叩いてやった。もちろん、龍にも原因はあるけど、死ねとかはアカン。で、ももちゃんももう限界になったらしく、こんな家にいたくない!!!とかなんやかんやキレて騒いで泣いた。「ほな、出ていけば?バイトしてるねんから自分で家探して住めばいいよ。ママも正直毎日あんたらの言い合い聞いてるのうんざり。疲れた。」とかたぶん言ったと思う。ほなしばらくしてドアをばーーん!!ってやって出て行った。いやぁーー、外寒いし、夜中やし、めんどくさいなぁーーー。。。。でも、ほんまに疲れてたから追いかける気にもなれず、そのまま寝てやろうかとも真剣に思った。さやちゃんが窓の外見て、「ももちゃん出て行ったで。。。探してこよか?」って。いつも、さやちゃん。何でもさやちゃん。ママは「いいよ、ほっとき。もう遅いし寝よ」ってももちゃんの事は放置。龍に「よかったな、龍。大嫌いなももちゃんがおらんくなってくれて。これでケンカもせんでいいし、自由やな。今頃誘拐されてるかもね、どっかで死んでるかもね。でも、ももちゃんの事嫌いやし関係ないからどうでもいいな。」って言ったら「いや・・・僕はももちゃん嫌いじゃないで。。。」とか、心配してる。さやちゃんは声を殺して泣いてた。あーーー、めんどくさい。でも、ママももちろん心配。めんどくさいけど、探しに行った。電話したら繋がったけど、出ない。次からは電話繋がらんようになった。パークにおるんやろうと思って探したけどおらん。どこにもおらん。ガレージ?庭?トランポリン?家の周りも探してみたけどおらん。さすがに深夜やし寒い。んーーー・・・近くのマクドなら24時間空いてるし、いつも携帯のケースにカード入れてるからマクドでちょっと何か買っておることもできるなーーと思って探しに行くも、やっぱりおらん。1回帰宅するも、まだももちゃん帰ってない。何故かいつもパンイチの龍が服着てリビングで立ってる。。。探しに行こうと思ったのか。でも、夜中やしさや&龍は寝るように言って、引き続き探すもおらん。夜中2時半。まだ見つからんし連絡もつかん。大丈夫やろうとは思うけど、さすがに心配すぎる。何より寒い。で、深夜。16歳の女の子。何があるか分からんし、もう警察に連絡しようかなと、真剣に思ったぐらい。何故かおかんに電話した。このまま見つからんかったら明日仕事行かれへんなーーー。。とか、会社に連絡入れようかとかも思った。で、会社にテキスト書いてる時にちょうど帰ってきた。夜中3時ごろ。寒かったやろうに。とにかく無事でよかったけど、ほんまにこんな心配はもう懲り懲り。心配しすぎとは思ったけど、やっぱり気になる。これからは家を出るならガレージにしてもらおう。ボクシング用のサンドバッグをぶら下げておこう。うちは、ぬぉーーーーー!!!って限界になったら走ったり運動をしてすっきりさす。そんなにストレスはないけど、たまに子どもの事でうぁーーーーってなったらそうしてる。だから、みんなも、限界に達したらガレージに行ってサンドバッグをバンバン殴って体も鍛えつつ心も落ち着かせてもらおう。反抗期なのか、病気のせいなのか、分からんけど、ちょっと落ち着かないももちゃん。もうしばらく様子見ながらママ自身ももちゃんに対する態度も変えてみようと誓った夜でした。

[PR]

# by momokasayaka | 2018-08-27 12:18 | もも&さや&りゅう | Comments(6)

オーストラリア移住その後

8.24.18
もうかれこれ3年ほど前にオーストラリアへの移住のため色んな準備をして、でも、色んな理由から一度はビジネスビザ申請を却下され、再申請すると3週間でビザが下り、家族4人で2015年11月にオーストラリアへ移住。そこから奴隷ビザと呼ばれるビジネスビザ(457)で、1日家にいるのは8時間ほど、ほかはずっと仕事という生活が週5で始まり、こんな生活をかれこれ2年以上。会社の諸事情でここ半年ほどは仕事も少し楽になり労働時間もわずかではあるが減った。このわずかが大きい!!!めっちゃ楽。もちろん会社によっても労働条件は違うけど、まぁ、457は奴隷ビザと呼ばれているらしい。。。。母子家庭の我が家で子供の将来とか色んな事を考えたうえでフィリピンでの生活を捨てこっちに移住してきたシングルマザーのうちには奴隷だろうが何だろうが関係ない。永住権を取って、子どもが大学に行けて、家族4人が暮らせる為ならいくらでも働く。そんな時、去年の6月に法律が変わり現在のうちが保持しているビザカテゴリーでは永住権を申請できなくなったとかの噂も。実際できひんねんけど、法律が変わる前にビザを取得した場合、当時の法律が適応されるため、まだ永住権申請が可能。でも、色んな噂が飛び交ってるし、色んなウェブサイトを見てもイマイチ謎なまま。これで、永住権取れへんかったらフィリピンに戻ろうかと少し視野に入れながらも奴隷生活を続ける。そして、永住権申請に必要な英語の試験もレベルアップしIELTSの全スコア5以上が6以上になった。とりあえず、備えあれば憂いなし。いつでも申請できるように試験うけとこ。久しぶりの英語の勉強。子どもたちに教えてもらいながら論文、スピーキングなどとにかく再勉強。リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング、すべての項目で1項目でも6ポイント以下があると無効。というわけで、まぁ勉強して無事全スコア6以上ゲット。リスニングとかスピーキングとか簡単なのは7・5とかいけたけど、リーディングとか40問中間違っていいのは9問だけ。それ以上間違うとアウト。しかも、あんなに長い文章の読解をするのに時間は60分。これは、練習して、単語力つけて、同意語を覚えるしかない。という事で、覚えた。日々英語のことを考えてた。それで、ほかに必要な犯罪証明書。過去10年間で1年以上暮らしたことのある国のものが必要。ややこしい・・・・うちの場合は、パラオ、フィリピンのものを取得する必要がある。それぞれの国のウェブサイトで調べて、パラオにいる友達に頼んでパラオからのものを取得、フィリピンのものはややこしくこっちの警察に行って全指紋取り、それとアプリケーションフォームをまずはこちらのフィリピン大使館に郵送し、アプルーブもらった書類を今度は自分でマニラの警察に郵送して手続き。でも、マニラに警察に送ったところで絶対なくなるし、やってくれへんから、またマニラの友達に頼んで直接持っていってもらってお金を払ってもらい、できたらピックアップ行ってもらって、DHLで送り返してもらうというややこしく、高価なやり方で取得。基本的には同じ会社で2年働けば永住権は申請できるけど、そんな簡単に会社がスポンサーしてくれるわけもなく。。。1度、3月に会社側に永住権のこと聞いたけど、色んな理由から却下されてたので、半場あきらめてたら、突然永住権申請しましょうって。やっほーーーーい!とりあえず、頑張り続けてよかった。という事ですぐに会社の弁護士に連絡をとり、そこからビザ申請が始まった。でも、またもやバーグ条約のせい(おかげ?)で元旦那からの書類が必要。全くめんどくさい。離婚して何年??親権はうち。まぁ、とにかく必要だとさ。とりあえず、うちからの必要書類は全部そろったので提出し、弁護士もすぐに移民局にロッジしてくれ、あっという間に永住権申請が出来た。こんなに早くできるとは。弁護士費用、ビザ申請費用、家族4人でかかった金額13000ドル。高いわぁーーーー。けど、これは始めから分かってたことやし永住権なしでこのまま生活は厳しいし。ビザが下りるまで1年ほどはかかるらしいし、今はまだロッジしただけなので、これからさらに色んな書類とかも必要になるやろうし。まー、気長に待とう。しかし、ビザが下りたらメディケアももれるし、国から子供への手当てもでるし少し楽になる!!!やればできる。なんとかする。これからも、母頑張る。

[PR]

# by momokasayaka | 2018-08-24 07:40 | ブリスベン | Comments(6)

ハンドボール

8.23.18
2日前、龍が学校で起こった話をしてくれてた時のこと。「ママー、友達めっちゃかわいそうやねん。今日な、新しいハンドボール学校に持ってきたのに、4年生のアホが屋根にほって取られへんようになってん。さらやで。今日持ってきたばっかりやのに、4年生のアホがなー。僕のハンドボール1個あげよかな。」と、で続き「でな、ジェイ、ジェイ、んーーー、ジャニター(掃除係)みたいな人な。ジェイに取ってもらおうと思ってオフィスに行ってん。で、ジェイおるですか?(ママ:あーー、ジェイいますか?やな。)あー、うん、ジェイいますか?って聞いたらオフィスの女らが(ママ:あーー、オフィスにおる女の人やな。)そう、その女らがな何で?って聞くから理由言ったら何もできひんって言うねん。女ら何もしてへんのにやで。」って伝わるけど、ちょいちょい日本語怪しい。女らって・・・合ってるねんけど。で、今朝は「昨日僕のハンドボール1個なくなった。同じクラスのアホがけって屋根にあがってん。アホやろ、なんでハンドボールやのに蹴るねん。」ママ「今度は4年生のアホちゃうんや?」「うん、ちゃう。同じクラスのアホ」って。結果ハンドボールをなくす子は「アホ」って縛りになるらしい。まだかわいらしさが残る5年生。声変わりとかされるの嫌やなーーー。

[PR]

# by momokasayaka | 2018-08-23 11:15 | もも&さや&りゅう | Comments(2)

うんざりバトル

8.20.18
もう、かれこれ数年やけど、ももVS龍のケンカがほんまにひどすぎてアホらしい。6歳も離れててなんで同じ目線でケンカできるのか謎。ももちゃんが摂食障害になったのは龍のせい、って自分言うぐらい日々龍へのストレスがものすごいらしい。確かに、オーストラリアに来てから、ママは夜中までずっと仕事でメイドもおらんし、ももちゃんが家のことは仕切るようになったし大変やったやろう。始めはママに迷惑、心配かけんとこうと頑張って頑張ってついに爆発して発病。まぁ、それは龍のせいとか誰のせいでもなく、ってか誰かのせいにするなら完全にママのせい。ももちゃんは、勉強ができて(いい成績取りたいから自分で頑張ってる。一回も勉強するように言ったことはない。何ならそんな勉強せんでもいいで。って言うてる。アホな親に育てられてるからこうはなるまいと反面教師で勉強頑張ってそれなりの仕事について、貧乏生活から脱出したいってのが本真の所。それは間違いない。ただ、ちょっと言うと、ママもそれなりの大学は卒業してる。。。でも、色んな事がありすぎて今こうなってこんな生活をしてる。)変な所完璧主義やから、龍の色んな部分がむかついてしゃーないみたい。分からんでもない。1歳の時から母子家庭でママはずっと仕事に出てるから結果、ずーーっとガジェットで遊んでる生活。今でも中毒。朝起きたら携帯やらパソコン。学校から帰ったらまた。で、やるべきことをしない。本人は後でするって言うけど、なかなかしない。ももちゃんはそれが許せない。で、キツク言う。命令形で言う。悪い言葉を発する。ママがおるときは止めるし、ママが自分で言うからえーよって言う。ママはももちゃんほど、そこまで言う必要なないと思うこともたくさんある。だって、子どもやし。もちろん、ももちゃんに注意をされる原因を作る龍に根本的な原因はあるのかも知れんけど、それだけではない。今朝、さやちゃんが「ママー昨日ひどかってんで。ももちゃんがバイトの制服(ボタン付きのシャツ)で龍の背中めっちゃ叩いて、龍の背中赤くなってん。で、お前の顔なんか見たくないとか言って龍にもかちゃん(飼ってる猫)のトイレのごみ捨て行かせた間に家の鍵しめて外に放り出してん」って。はい、むりーーー。朝早くから二人起こして正座。一体何があって、何でそうなっかのかお互いに言わす。何があっても暴力は無理。しかも6歳も下の子に。ももちゃん16歳、それぐらい考えれば分かること。で、なんだかんだと。龍かわいそう。でも、ももちゃんも、ママがおらんからって事からの責任感でそうなって今に至ってるからそれもかわいそう。結果、ももちゃんにそういう風に言わせる龍に原因の60%はあるんちゃう??でも、その言い方とかももちゃんにも悪いところはある。たとえば、龍はやるべきことはやってる、でも、それはももちゃん知らんし、知っててもそこは気にならん。でも、食後のお皿を洗ってないとかそういう事に気が付いたら、100%龍は何もしてないって言い方をする。それは違うし。だから、ももちゃんも40%。ってなってんけど、煮え切らないママ。1か月ほど前に、龍はもう10歳やし自分のことは自分でできるし、できなくて大人になって困るのは龍本人やから、ももちゃんはもう龍のことほっといていいよって言った。でも、アカンねやろな。目についたら許されへん。今までいい事、アカン事、ずーーーっと言ってきてるし、人間誰だって完璧じゃない。ママだって42歳にもなって、まだまだアカンとこだらけ。でも、まだ半分子どものももちゃん、あと、あの性格のももちゃんにはちょっと受け入れられないっぽい。あと、自分の機嫌によっても変わる。疲れてるとき、イライラしてる時は輪をかけて龍に対する当たりっぷりが激しい。6歳下のこと同じ土俵に立つんじゃなく、そこを教育していくのも上の仕事。逆に社会に出たら10歳上の人を教育する立場に立つこともあるとかも今朝説明したけど分からんやろね、まだ子どもやし。龍も隣で正座して聞いてたけど。で、龍は頭おかしい!!とかなるから、「おーーー、そうや、頭おかしい。メンタル(摂食障害で精神科で入院してずっと精神科医に通い続けてるももちゃん)の弟やからメンタルや!!!」って言ってしまったママも頭おかしい。人間だもの。。。。ママだって限界になることもあるよ。でもアカンな。この二人の日々のバトルを一番そばで見てるさやちゃん、大丈夫かな。あーーー、コピーロボ欲しい。一人で週5深夜まで働いて家事、育児限界がある。でも、この生活を選んだのはうちら4人で決めたこと。やるしかない。もも&さや&龍が大人になって今のしょーもないバトルを笑いあって一緒に仲良く飲める日が来ますように。いつも似た者同士の二人の間に立って、バトルに巻き込まれてないのに、巻き込まれてる以上の負担を背負ってママにこっそり報告してくれるさやちゃんが泥酔してもも&龍が面倒見れるようになりますように。その隣で泥酔の勢いに調子乗って若い男をナンパしてるママを笑って連れて帰ってくれるもも&さや&龍でありますように。とにかくあと何年このしょーもないバトルが続くねん!!!って話。こういうのがきっと幸せなんやろね。ありがたや。

[PR]

# by momokasayaka | 2018-08-20 13:35 | もも&さや&りゅう | Comments(2)

マウントタンバリン

8.15.18
エッカホリデーのブリスベン。久々に家族全員が休みなので、いきなりお出かけをすることに決定。なんとなく友達を誘ったらみんな行くーー!という事で8人で一緒にゴールドコーストのマウントタンバリンに。我が家と友達二人はtree top challengeに参加。ジャングルの中でアスレチック。ジップラインとか、ネットとか綱渡りとか色々あって3時間ほどのコース。両手が160cmまで届くと誰でも参加できるとの事なので、もちろん龍も一緒に参加。実際行くと、龍が一番乗りでずんずん行く。いや、大自然の中で気持ち良すぎる。めっちゃ楽しい。途中しんどいポイントがあって、龍が若干ダウン。リタイアすると言い出すもリタイヤできないところやったから途中で降りれるところで、降りてリタイヤ。さやちゃんも、長いジップラインで最後の最後でたどり着かず手の力で渡ろうとするも、最後まで行けずに手を放して途中まで戻ってしまい、またそこから腕の力だけでゴールまで行こうと頑張って、自力で脱出!これは、だいぶ体力もっていかれた。腕がプルプルになってもう次無理って言うので、さや&龍&ママはここから歩いてゴールまで行こう・・・のつもりが、次のコース発見。ここはジップラインで滑ってゴールまで下りていくだけなので、迷わず参加。めっちゃ楽しい!ももちゃんは、一番難しいブラックコースにも行きたそうだったけど、最後にこれはしんどいなーーーって事でみんなで一緒にゴール。みっちり3時間遊んだ後は、少し移動してワイナリーとチーズ工場で出来立ての窯焼きピザとおいしいチーズプラッターにビール、ワインで大人も子どもも大満足。結果8時過ぎまで遊び倒して帰宅。めっちゃ楽しかったなーーー。また行こ。

[PR]

# by momokasayaka | 2018-08-17 11:10 | もも&さや&りゅう | Comments(2)