ばーちゃん

4.19.18
2日前17日の夜中、仕事から帰ってちょっとゆっくりしようと思ったら妹から連絡が来て、ばぁーちゃん死んだ・・って。もうすぐ100歳やったしずっと弱ってたし先月末からほんまにヤバいって聞いてたから覚悟はしてたものの、実際にばぁーちゃん死んだって聞いたらやっぱりだいぶ凹む。お葬式はもちろん、最期に会いに行くことも出来ず。次の日の朝に子どもたちにばぁーちゃんが死んでしまったことを伝えたら、ママ帰らんでえーん??もし、ももかが、ばぁばが死んだってなったら絶対に帰るで!だってばぁばやで!って。さやちゃんも同じく。龍ちゃんはしばらくして「ひーばーちゃんにありがとうって言いたかったな。。。」って突然ソファーに座ったまま言った。ひーばぁーちゃんがおってくれたから今の生活があるわけで、頭の中でそういうことを整理してたらしい。最後には会う事はできなかったけど、もも&さや&龍がばぁーちゃんの事覚えてくれてる、と思うとばぁーちゃんも喜んでくれてるかな。海外生まれ、海外育ちでばーちゃんに会ったのはほんまに数少ないけど、あの子たちの記憶に一生残ってくれるとそれでいいや。もちろんうち自身はばぁーちゃんの事いっぱい覚えてるし。じーちゃんの時もそうだったけど、結局ばーちゃんの時もお葬式にも行くことはできひんかったけどひんかったけど今でも時々思い出すし、絶対に忘れることはないし。死んだらどこに行くんやろ・・・自分が死んだらどうなるんやろ・・・このままオーストラリア??ない。両親の墓に入るの?んーーー・・・そうなるとそれはそれで子どもたちに迷惑かける?面倒くさいよなー・・何もしなくていいか。結局覚えていてくれたらそれでいいのかなーって思ったり。たまに皆で集まってお酒飲みながらママの残念話で盛り上がってくれるとそれでいいのかな。だから、ばーちゃんの事も忘れることはないし、時々得意のばーちゃんのモノマネしてみんなで笑ってたらばーちゃんも幸せかな。今回のばーちゃんの死で、なんか、ほんまに親孝行せなアカンなぁーーって思った。親だっていつかは必ず死んでしまうんやし、いつも迷惑しかかけてないし。ばーちゃんに教えてもらった。ばーちゃんいっぱいありがとう!はぁーーーー悲しっ!!

[PR]

# by momokasayaka | 2018-04-19 22:52 | もも&さや&りゅう | Comments(2)

小旅行

4.16.18
こないだのイースターホリデーは仕事が5連休だったので、せっかくやしどっか行こう!となりママの19年来、ワーホリ時代に一緒に住んでいた夫婦のいるケアンズか、高校の時のクラスメイトがいるシドニーに遊びに行こうと。夏やし泳ぎたいので、今回はケアンズに決定。子どもたちには2度目のケアンズ。せっかくやったらキャンプしながら車でケアンズに行こうーーって思ってんけど、やたら遠い。。。ケアンズで遊び時間なくなるし、安いチケット見つけたから飛行機で行くことに決定。母子旅にも慣れ、今ではもも、さや、龍それぞれマイバッグに荷物を入れて持って行ってくれるので、ママは自分の荷物とその他もろもろを持つだけ。しかも、ママの荷物まで龍が運んでくれたりするので、ほんまに楽になった。到着日は、カールが空港でピックしてくれ、お昼はアーリービーチでピクニック。ボディーボードしたりサンドキャッスル作ったりなかなか楽しい1日目。次の日はキュランダへ。数日まで迄豪雨だったケアンズなのでそこそこワイルドなバロンフォールが見れた。ママにとってはまさに19年ぶりのキュランダと滝。そのままクリークへ行き泳いだりのんびりしたり。帰りに手作りアイスのお店へより、みんなでアイスクリーム食べた。のーーんびりしたいい1日。3日目はキャンパスのツアーで1日アウターリーフへお出かけ。台風予報も見事はずれ、晴れ女はやはり晴れで海に出れた。2時間ほどかけてのアウターリーフやけど波がそこそこあったので、龍は船酔いで撃沈。ももちゃんも怪しかったけど薬が効いたのでまぁまぁあり。ママは潜りたかったけど、せっかくやしみんなでスノーケル。ももちゃん念願のウミガメに会う事はできなかったけど、カラフルなリーフフィッシュがいっぱい見れて海はきれかった。ちょっと波が立ってたし何かあったら危ないのでみんなにはライフジャケットを着せて、ママから離れたらアカンでーって言ったのに、みなさんそこそこ自由にどっか行く。。。おちおち魚なんて見てられへんかった。まぁー、自由人。ランチタイムはサラダが盛りだくさんでて、BBQもおいしかったしご満悦。龍も船酔いにならないコツをつかみ自分でコントロール。下を向かない。外に出る。これで2本目に挑む。2本目は1本目よりも魚も多く透明度もよかったので、またもやみんなハッピー。帰りにはクラッカー、チーズ、ワインも出てママもご満悦。龍にはちょっと多めに薬を飲ませ、帰りはだれも船酔いになることなく無事帰宅。行きは龍がゲロ吐き事件があったけどね。船の外で海に向かって吐くも、風で隣に座ってた人の背中に・・・。謝ったら「よくあることやから大丈夫やでーー」って・・・よくある?ないない。背中に人のゲロが飛んでくるなんてないよ。間違ってるよ。と思ったけど、彼なりの誠意なのでありがたく聞き入れた。最終日はみんなでシュガーワールドというプールへ。ここは2度目。スライダーがあってなかなかおもしろい。みんな1日中遊んだ。実に楽しい!ママも毎晩沢山のビールをのみ、夜は子どもたちはゲームしたりバナナピールしたり、カールが庭で蛇捕まえたり。ほんまに楽しい4日間。翌朝のフライトでブリスベンへ戻り楽しい旅は無事終了。ママは空港からそのままタクシーで夜中まで仕事。ながーーいながーーい1日だったけど、みんなが楽しそうだったし、カール・ゆかちゃん・エミリー・ミウちゃんと沢山過ごせたのでよかった。

[PR]

# by momokasayaka | 2018-04-16 07:04 | もも&さや&りゅう | Comments(2)

成長記録

3.28.18
柱の傷がなくなる前に記録。といっても借家なので、しかもオーストラリアの家やから柱というものは家の中になく、壁に紙張り付けてそこに記録し続けている子どもの成長。フィリピンの時はまだみんな小さかったので2段ベッドの柱に直接書き込んでたなーー。というわけで、まず龍ちゃん。
1/24/2016 129.5cm
2/29/2016 130.2cm
6/26/2016 131.5cm
8/16/2016 133.7cm
1/7/2017 136.4cm
5/13/2017 138.5cm
6/4/2017 139.3cm
11/10/2017 142.2cm
1/5/2018 143.8cm
1/27/2018 144.6cm
3/27/2018 145.4cm
ただ今の食後の体重は40キロ!もうママのこともおんぶできるし、3人の中で一番手も足も大きい。いつ倒れても病院まで運んでくれる。力強い息子になってもらいたいもんだ。
続いてさやちゃん
1/24/2016 147.5cm
2/29/2017 147.7cm
6/26/2017 148.7cm
11/9/2017 149.9cm
1/7/2017 151.4cm
7/21/2017 152cm
11/10/2017 153.1cm
3/27/2018 153.8cm
クラス写真を撮るとみんなより頭一個分小さかったにゃーにゃんがこんなに大きくなった。手・足は小さいけど、まぁ、大きくなったもんや。このまま最低でもあと5センチは伸びて欲しいなーー。体重はたぶん47とか48とか。
最後にももちゃん。フィリピンの時から全然背が伸びずガリガリで、そのまま拒食症になり、さらにガリガリになって死にかけたももちゃん。
1/24/2016 155.5cm
11/10/2017 156cm
3/27/2018 156.2cm
復活!!!骨が伸びてる!!!少しやけど、確実に伸びてる。これぐらいの大人はよーさんおるから止まってもいいねんけど、やっぱり欲を言うともうちょい伸びて欲しい。体重はだいたい47とか48とか。
ほんまに、ありがたいことに3人とも元気に成長中。
続いてママ。42歳、大好きなビリー、水泳をする時間もなく酒の量、シワ、シミは増える。酒が次の日に残る割合も増える。

[PR]

# by momokasayaka | 2018-03-28 15:45 | もも&さや&りゅう | Comments(2)

龍10歳のお誕生日会!

3.11.18
3月10日で遂に二けた、10歳になった龍ちゃん。相変わらずママは朝から夜中まで仕事なので朝のうちにケーキでお祝い。ブリスベンに来てから恒例のBREAD TOPのケーキ。今まで大きなお誕生日会を開いたことがないと言う龍ちゃん。幼稚園では大きなケーキやらプレゼントを用意してやったことはあるねんけど覚えていないらしく・・・。確かに、ももちゃん、さやちゃんと比べると大きなパーティーを開いたことがない。1歳の時から母子家庭でなかなかの貧乏暮らしやし、ママも仕事ばかりでいつも時間がなく何もしてあげてないなぁーと反省。
今年はちょっと頑張ろう!という事で、2週間前にINVITATION CARDを用意し、学校で仲のいい友達に配る。プールにしようと思ったけど、いきなり夏が終わり肌寒くなったので却下。ボーリングとも思ったけど、こないだ友達のパーティーがボーリングだったので却下。レーザータグがおもろいから、と思いきや14歳以上なので、やむなく却下。んーーー・・・色々考えた末たどり着いたのが近所のパークで色んなゲームして盛り上がろうパーティー。ここは屋根もあるしBBQはもちろんトイレもあるし、なかなかの優れもの。何よりみんなの家から近いし。ただ、最近ずっと雨やから心配やけど、まぁ何とかなるか・・・と朝からみんなで準備。バルーンつけて、ピニャータつけて、パイレーツの飾りつけして、料理もおかしもケーキも準備万端。結果6人が来てくれて10歳児7人でごちゃごちゃ遊ぶ。まずは水風船大会。やけど、もうただのぶつけ合いになりもはやゲームじゃない。プライズもいっぱい用意してたけど、ただただ無茶苦茶に遊ぶ10歳男子7人。雨が激しく降ってきたときは屋根のある遊具の中でかくれんぼ、鬼ごっこ、増え鬼、など色々とさやちゃんが仕切ってくれて、みんな逃げる、追いかける、飛ぶ、と激しく暴れる10歳児達。4時間はあっという間で、みんなそれぞれ楽しんでくれて何より。龍が最後に今までで一番楽しいお誕生日やったーーー!!!めっちゃおもろかった!!!やって。ほんまにうれしそうでやってあげた甲斐があった。ほとんど何もしてないけど。。。。
文化の違いで、まず驚いたのが現れる子、現れる子みんなほぼ手ぶら。プレゼントを持ってこない。期待してたわけじゃないけど、我が家の場合は必ずプレゼントは用意して持って行かせてたので、ちょっとびっくり。6人中プレゼント持参で来たのは一人という。。。でも、驚いたのはここから。みんなお祝いのカードを持ってきてくれたので、開けて読んでみようとすると、キャッシュが出てきた・・・続いてギフトカードが・・次はまたキャッシュ
こんな感じでみんな、キャッシュかギフトカードを入れて持ってきてくれてた。そーーーゆーーー事なんかーーー!!!オーストラリアはそうなんかーーー!!とみんなでびっくり。そこまで小さい子供じゃないし、確かにこれが一番確実で喜ばれるかもな。というわけで、総額$150ドルと、ナイキのボトル、サッカーボールをもらった龍は大喜びで、さっそく買い物に行くそうな。ゲームセンターのカードもあったので、ゲームもできるな。今どきのプレゼントやな。ママからは、なんか作るやつ(ざっくりやけど、なんか棒やらパチンコ玉みたいなんが入ってて磁石になって、色んなものを作れる。レゴが好きやからそのお兄ちゃんバージョン)それと、またもやラジコンカー。以外と未だに楽しんで遊んでる。朝から遊んでた。みんな好き。ももちゃんからは卓球セット。我が家のダイニングテーブルが今日から卓球になります。さやちゃんからはナーフガン2個セット。去年から我が家にいるひさちゃんからはマジックグッズ。いいお誕生日になってよかったよかった。
その前2月26日はももちゃんの16歳の誕生日。ママからは化粧品と部屋に置くデスク。おしゃれしながら勉強も頑張っていい仕事につきたいそうな。稼げる仕事。と決めてらっしゃるそうで・・・こんなダメ母を見て反面教師。土・日・祝日休みで、夜も働かんでもいい仕事。そしてもちろん給料のいい仕事。何になるのかなぁーーー。

写真をアップしようとしてもできひん!何か勝手に新しく変わるのはいいけど、どんどん使いにくくなるのは辞めて欲しいもんや。jpgにしてるのに、写真が不正とか言うてきよる。んーーー、ちゃうブログに引っ越ししよかな。


[PR]

# by momokasayaka | 2018-03-12 13:49 | もも&さや&りゅう | Comments(2)

ご無沙汰!

2.20.18

前回の更新から7か月以上も経ってる。。。いやいや、ほんまに日々あっという間に過ぎていく。何をしていたかと言うと、仕事と家事の両立プラス、とあることに向け勉強をしていたので全く時間がなかった。たぶん高校受験、大学受験の時よりも一生懸命勉強しまくっていた気がする。朝から夜中までの仕事で勉強できる時間がないから睡眠時間を削り、移動中でもひたすら勉強漬の毎日。って大げさやけど、ほんま。ちょいちょい二日酔いになったりはしてるけど。で、ちょっと一息。子どもたちの様子はというと、1年以上歯抜けだった龍の前歯の隣についに永久歯が生えてきた。続いて奥の方の歯も抜けてそこからの永久歯が見えてきた。身長は144.7㎝ととどまることなく成長中。赤ちゃんの時からずーーっといい勢いで成長し続ける龍。このまま最低でも180㎝にはなって欲しい。さやちゃんは今年から高校生になりダンスクラブの見事合格し、ダンスにフットサルに大忙しな日々。さすがです。勉強は一切せず。ずっと人一倍チビだったさやちゃんが今では153㎝。あと5㎝は最低でも伸びて欲しい。けど、手・足の小ささが・・・ほんまに小学生みたいやからあんまり大きくならんかもねーー。ももちゃんは11年生でさらに勉強がハードになってきた。ってか、自分で頑張ってる。大学の事、将来の事を考えて学科を選んでそれに向けて勉強開始。遂に遂に、数年ぶりに身長が伸びた!!現在156㎝。拒食症で骨もボロボロになり死にかけた子が身長伸びるって・・・。みんなでほんまに喜んだ瞬間だった。病気もおかげさまですこぶる勢いで回復。今もまだ通院生活は続いてるしまだまだ油断はできひんけど、学校、バイト、私生活と充実してるようで、ティーンライフを満喫中。友達のヌーサの別荘で数日遊んだり、自分の稼いだお金で服や化粧品を買っておしゃれを楽しんだり。えーぞえーぞ、これぞJK!またさらに勉強が忙しくなるかも知れんけど、ちょいちょい更新していかねば。そういえば、こないださやちゃんは13歳になった。みんなで飲茶食べに行って、ケーキでお祝いしてプレゼントとカード用意して。さやちゃんは、今までで一番楽しい誕生日やったって。去年はももちゃんが入院しててほんまにゆっくりお祝いしてあげれんかったからなーー。そんな母は先日42歳になり、ももちゃんからは、マッサージ用のオイル。板チョコみたいなボコボコがあるやつでそれを塗るとオイルになるという優れもの。最高!あと、金のハートのバブルバスのやつ。3回分ぐらい使えるようやけど、もったいないのでまだ使ってない。その前には、ママが色々と撃沈の時に癒してくれるためマッサージのギフトカードをプレゼントしてくれた。これで、マッサージ行って来てーーって。気を使わせてしまった。。。でも、うれしかった。さやちゃんからは、化粧するときの鏡。今まで使ってたやつがやたらすぐ倒れるやつやったのを知ってて新しいのを買ってくれた。これまたうれしーーー。龍ちゃんからはなーーんもなし。手紙すらなし。まぁ、かわいいからえーけど。


[PR]

# by momokasayaka | 2018-02-20 08:57 | もも&さや&りゅう | Comments(2)

過食中

スクールホリデー中のもも&さや&りゅう。ももちゃんはちょいちょいバイトへ行きながら、友達と遊びながら。さや&龍は毎日家でお留守番。ももちゃんも調子はよくなりつつもまだまだ目が離せない状態。先週は、ママの勤務先へ来てもらい、ランチを取った3人。ガンガン頼む。ガンガン食べる。えーこっちゃ。たまにはおいしいものを食べてエナジチャージ。機嫌よくママの仕事が終わるのを待ち4人で帰宅。バスに乗り込んだ瞬間からももちゃんの様子がおかしい・・・顔つきが怪しい・・・はい、出ました。ザ・拒食症の顔。「食べ過ぎた!ママは仕事してて食べてへんのに、ももかは食べ過ぎた!ママは痩せてるのにももかはデブ。もう今日から何も食べへん!帰ったら夜ご飯もいらん。また体重落とす!」と始まりましたよ・・・で、泣いて怒って。。。バスの中では抑えながらもすねて、「ママは細いくせに!ママは食べへんくせに!」と。挙句の果てには「ももかが拒食症になったのはママに原因があるんかもな!ママが痩せすぎやから!」と。いやいや・・・ママは太る暇がないだけ。後は41歳、代謝も落ちててなかなか太るに太れない体質でもあり・・・。じーーっと座って毎日ゆっくり食べてお菓子食べてゴロゴロして、っていう憧れの生活ができれば太る暇もあるやろうけど、とにかく働いて働いての毎日。なんぼ食べても太らん。んで、家に帰ったらもう、爆発よ。久しぶりに泣いて泣いて、またもや手首をスクラッチ。また手首の傷が増えた。。。ようやく前の傷が薄くなってきたと思ったらまた上からいーーっぱい傷つけた。さやちゃんにも、ものすごい暴言を吐いてさやちゃんも悔しくて悔しくて我慢できずに泣いてしまった。。。二人ともかわいそう・・・それを見て聞いている龍もかわいそう。ももちゃんに注意はするものの、本人の意思で本心から言ってる言葉ではなく、拒食症という病気の症状でこうなってるわけやから、難しい・・・さやちゃんも頭では分かってはいるものの、やっぱりぐさぐさ刺してきてるのはももちゃんであって、複雑な思い。。。落ちつたときを見て、さやちゃんから「ももちゃん、さっきごめんな。。。」って言うてた。さやちゃーーーーん、さやちゃんは一切何も悪くない!!でも、ももちゃんも「さやちゃんは悪くない。ももかこそゴメンなーー」って。なんか、涙出るねーー、こういうの。最近は過食気味でもあり、今週のGPでの体重検査では46.1キロにまで増えた。全然太ってないけど、今年の始めは31キロやったから、本人にとってはもう自殺レベルのマックスデブ。とはいえ、やっぱり過食気味は止められず、ついつい食べてしまう。でも、きっと今は回復期の過食期で体が「あーーー、この人はちゃんと栄養を取ってくれるようになったんやーーー。甘いものも無理して今食べんでもいつでも食べれるんやーーー」って気づいてくれたら過食期も終わると思うんやけどね。もうしばらく続くし、まだまだ目は離せないけど、過食嘔吐に行かないようにこのまま過食から回復になるよう祈るのみ。この病気になって1年ぐらいかな。うちが拒食症かなーーって思い始めてかれこれ9か月ほど。なんとなく、この病気との付き合い方もわかってきたし、薬が効いてて、暴れることもなくなったし、ほんまに完治を祈る!!ただ、甘いものをいっぱい食べるので、食費が・・・・。半額セールでまとめ買いしかないね。
[PR]

# by momokasayaka | 2017-07-05 09:16 | 拒食症 | Comments(2)

一難去ってまた一難

6.08.17今日はまたもや朝のはよから精神科へ。ここでも毎週体重を測る。ここ数日の過食で体重は増え、ようやくヘルシーレンジに到着。43キロを超えた。制服を着たままの体重測定やけど、44.5キロになった。ももか本人はやっぱりこの数字がハッピーじゃない。全然太ってへんけど、本人的には大デブと思ってる。で、最近の過食の事など話たけど、嘔吐の事は言わなかった。ももかが言って欲しくないと。毎週毎週あさ6時過ぎに家を出て病院に行って、学校には遅刻して行って・・・こんな生活がすでに3か月。体重も増えヘルシーに戻ってきたら2週間に1回の診断になるので、もうそろそろそんな時期。2週間ごとにしたい。だから今ここで吐いたことを言ったらこれからも毎週の診断、もしくはまた別の治療法、薬が必要になる可能性もある。ももちゃん自身もそうやけど、うちも夜中に仕事から帰宅し、ほとんど寝る時間もなく早朝から病院で、そういうのも気にしてくれてるんやと思うけど。ママが少し楽になれるようにって、あの子なら考える。まぁ、とにかく、また月曜日に精神科で今度はドクターとのアポイントがあるので、その時まで様子見で、吐いたり何か変わったことがあれば、それは全部ドクターに話しするとして、今日は何も言わずに診断終了。帰りの車の中でやっぱり浮かない表情のももちゃん。何か考えてる。で「ママ、体重減らすか、自殺するか、どっちかって言われたらどっちを許す?」って。自殺する事考えてるな・・・・体重が増えたからこれはももかにとってはほんまに死活問題。「どっちもアカンかなーーー。体重を減らすってことはまた制限して死んでいくし。遅かれ早かれどっちにしても死ぬって事やん?」って言うと「そう。。」って。絶対に死んでほしくないよ。親やねんから。ここからどうやったら救い出せるのか。手探りでなんとかやっていくしかないけど、しばらくは目が離せへん。でも、日常生活もしつつ。。。限度がある。うちは毎日夜中まで仕事。ももかは学校とバイトがある。あの子を信じて出来ることをやっていくしかないかな。昨日は朝吐いてから吐いてない。とりあえずそれだけでOKとしよう。はぁ、どーなることやら。まだまだ長い道のりやけど、回復期と信じてがんばろ。6.07.17アップダウンな拒食症ライフはそう簡単には行かず・・・昨日は過食後とうとう吐いてしまったそうな。。。今までずっと吐かんようにしてたし、吐きたいって言うてもそれだけは絶対にアカンってベッドで横にならせたり、なんとか阻止してきたけど、昨日はついに・・・吐いたと。でも、わざとじゃなく、ほんまにただただ食べ過ぎて吐いてしまったって言うとったら、今朝も吐いた。これは完全に自らの意思で嘔吐。食べながら吐いたらえっかとか考えたらしく、学校に行ってすぐに吐こうと思ってたらしい。でも、学校に行くまでに少し時間がある。トイレで吐くとバレる。って事で、「食べ過ぎたーーー・・・ちょっとパークで頭冷やしてくる」ってパークに行った。今までもパニックになって大暴れしたときは少し落ち着かせるためにパークに行ったりしてたので、完全に信じて一人でパークに行かせた。戻ってきたら玄関で「ママー・・吐いた。吐いてもた。」と呆然と立ってるももか。靴も服も汚れてた。遂に来てしまったかぁーーー。。。色々と自分なりに拒食症の事を調べて勉強したけど、過食嘔吐はアカンパターンのやつっぽい。拒食症の死亡率は極めて高く5人に一人は死ぬとか。そのうち、制限型拒食症より、過食嘔吐が死亡率が高いと。で、昨日の夜の嘔吐も、1回目はトイレで吐いてすぐにさやちゃん、ばぁばが気がついて部屋で寝かせたら、トイレ=バレる。が出来上がったらしく、部屋の窓から外に向かって吐いた形跡を朝発見。。。。はぁ、一難去ってまた一難。今日は学校に行きたくないと。昨日過食して体重測ったら47キロになってたってのももか的には完全にアウトだったらしく、また久しぶりに数週間前まで見せてたあの曇った顔になった。笑顔が消え、希望をなくした顔。そんなももかを置いてでもうちは仕事に行かなあかん。ばぁばに託して仕事に行く。あーーーーー・・娘がこんな時にも一緒にいてあげれへん。仕事いかなお金ないし。ほんまにくそ元旦那!!!は、無視して。絶対に二度と吐かない、などなど約束して仕事に向かう。さて、どうなる事やら。
[PR]

# by momokasayaka | 2017-06-08 08:57 | 拒食症 | Comments(0)

回復期まっしぐら

6.05.17

2週間ぶりのGPでも体重検査は42.4キロ!もうすぐでターゲットに到達!!これで調子がすこぶるよくなると、精神科も2週間に1回のペースに減らすことができる!!昨日は友達とアイススケートとボーリングに行っておやつも一緒に食べたそうな。すごい楽しんでる。最近は死にたいって思わへんって。薬のおかげってのも大きいと思うけどずいぶん落ち着いた。今はいくら食べてもおなかいっぱいにならへんって言うてバクバク食べてる。でも、やっぱり周りの人の食事が気になるし、なんだかんだ言うし、少しでも少なく食べようとするし。そんな行動はまだまだあるけど、結果少ししか食べへんかったら満足せんから追加追加で結局食べてる。今まで1年間栄養が足りてなかったし、その分やと思って食べたらえーわ。まだ42キロやし、生理も戻ってないし。拒食症ステージ1は食べれない、カロリーばっか気になる、四六時中食べ物の事しか考えれない、死にかけた。ステージ2、入院でかろうじて生命維持、治療開始、荒れ果てる、生きる希望をなくす、笑顔も消える、家庭内暴力、自傷行為。今はこれを乗り越えステージ3に入ったかなと思う。このステージは勝手に作っただけやけど、なんとなく段階がある。バイトが凶と出るか吉と出るか。若干の不安もあったけど、吉と出た!バイト中はカロリーの事忘れてる。で、新しいことを覚えるために一生懸命になる。work=money=cool stuffのトライアングル!この波に乗って今のところ全てが順調に進んでる。バイトしてお給料もらって友達と出かけてカードで支払い。欲しいものも変える。paywaveでピッって払えるこの大人感に15歳のももちゃんは大喜び。何よりバイトがなくなったら携帯もなくなるしね。それだけは絶対に避けたい高校生。今はステージ3。うちの中ではステージ4まで行くとほぼ完治。年内には完治できるかな。若い方が回復も早いらしいし、死にかけるぐらい症状が悪かった人の方がさらに回復が早いともどっかで読んだし。これがほんまやったらももちゃん、回復が早い人にあてはまる。何よりやっぱり本人の強さ。治そうと思う意思が大事。うちの子がへたれなはずはない。ももちゃんなら大丈夫。最近はさや&龍と同じお弁当。夕飯も同じもの。頑張ってるわーーー。えらいえらい。おかげでさや&龍は太ったけど・・・残すと拒食症ももかがややこしいので、2人もめっちゃ頑張ってくれてる・・・かわいそうやけど。。。最近は残してるのを見てもももちゃんがそこまでややこしくないので楽になったーーー。昨日のボーリングはさや&龍もジョインしてみんなでワイワイ楽しめたし。これからもっと楽しいことがいっぱいやな。がんばろーっと。


[PR]

# by momokasayaka | 2017-06-05 08:57 | 拒食症 | Comments(2)

初任給

5.24.17

一見穏やかな数日が続いているようにも見える我が家。でも、やっぱり拒食症に振り回されながらの日々。先週末はいつも飲んでる薬が少なくなり、月曜日の精神科医の診断まで薬を持たせるためにいつもの半分以下の量を摂取。薬が少なかったからか、またもや大暴れ。ついにはハサミを取り手首を切る切る・・・でも、あまり切れないハサミだったのでそこまで切れず、それでも自分で手首をかみ切ろうとしたり引っ掻いたり。抑えたけど、手首の傷はさらに増えた。やれやれ・・・とにかく何か希望を持たせな。何か楽しみを見つけな。そういう訳で、バイトを始めた。働いている間はカロリー計算から解放される。食の事から解放される。バイトを始めてから少し笑顔が戻った気がする。でも、学校で色々あるらしく・・・まず、1学期間入院生活で全く学校に行けてなかったから、授業についていかれへん。今まで優等生やったのに先生の言ってることが分からず凹む。また、入院してる間に友達同士が仲間割れをしたらしく、どこのグループにも入りにくく、仲のいい子がいなくなった。とかで、学校に行きたくないと泣いた日があった。その日はあまりにもかわいそうだったので、職場に連れていき様子見。次の日は頑張って学校に行った。新しい友達を作る!とドキドキしながら行った。今は拒食症で何もかも自信をなくし、人に話しかけるのも怖いらしい。ここまで人格を変えてしまう拒食症。やっかいな病気・・・。でも、ももちゃんは頑張って新しい友達に声をかけて、徐々に仲良くなってる様子。自分で乗り越えるしかないからねーー。バイトも大きな支えとなってる。初めてのお給料の日も、久々の笑顔が見れた。かねてからずっと欲しがってたiphone6sを自分のお金で買う、という目標も遂に達成!!!もちろん体重が減った時点でバイトは辞める=携帯もなくなる。それでも、思い切って携帯を購入!!!久々にあのももちゃんの笑顔が戻った!!!ほんまに久しぶり心底喜んでいるあの笑顔。感無量。お金持ちで、何でもすぐに買い与えられている子には分からんこの嬉しさ。欲しかったものをずっとずっと我慢して、自分のバイト代で初めて買った時のこの嬉しさ。ももちゃんも、貧乏でよかったーーーー!!こんな嬉しいねんでーーー!!って、終始ワクワク。これからもっと楽しいことがある。辛いことももっとある。でも、生きててよかったと思えることがいっぱいあるよーーってな話をしながらキャッキャキャッキャはしゃいだ。ももちゃんも、死にたいとか思ってたのアホらしーー。死にたいなんかもう思わへん!って。この半年、毎日泣いてたけど、ここ1週間泣いてない!!ちょっと良くなってきたのかなーーと思いたいけど、薬を増やしたからかな。今は2種類の薬で気持ちを落ち着かせてる。まぁ、とにかく、久々にあの笑顔が見れてよかったよかった。まだまだ先は長いけど、がんばろ。週末は、留学生の日本人の子を招待してうちでたこ焼き&手巻き寿司パーティー。からのボーリング大会でこれまた楽しいひと時を過ごせた。母は翌日スーパー二日酔いで仕事に行ったので途中死ぬかと思ったけど、楽しかったのでよし!ももちゃんがiphone6sをゲットしたという事は、自動的にさやちゃんにはiphone5が、龍にはiphone4sがそれぞれお下がりで回ってくる。ももちゃん様様やね。みんなハッピー。残念なことは母はめっちゃ働いてて、時給換算すると、ももちゃんより時給が低いという事。さて、今回のGPでの体重検査は見事、41.5キロまで増えました。この4か月で10キロ増えたーー!!もう少しや。頑張れももちゃん!


[PR]

# by momokasayaka | 2017-05-24 08:39 | 拒食症 | Comments(2)

ついに40キロ台!!!

5.08.17

今日のGPでの体重は40.9キロと少し増えたので、これからは隔週での診察になる。心臓、血液も問題なし!順調に進んでるようにも響くけど、実際はそうでもない。本人は過食過食っていうけど、そんなに食べてる感じはせーへんけど、それでも本人にとっては死活問題。昨日はランチに卵サンドを食べた。目玉焼き(もちろんノンオイル)、レタス、きゅうり、トマトを挟んでバターとかは一切なし。で、ブドウ。これがランチ。成長期の15歳がこれで足りないのは普通。そこからさらにブドウを食べ、食パン1枚(何も塗らない)を食べた。これでももちゃんにとってはスーパー過食。パン1枚って言うても海外のパンはやたら薄い。日本のサンドウィッチようのサイズ。ぶどうは700グラム食べたらしい。昨日はついに「ママ・・・吐きたい。吐いていい?限界や・・・」って。鏡を見て自分が太ってるといい、体重を測り増えたといい、もうこの世の終わり。でも、もちろん吐いていいよって言うわけもなく。1回吐いて、吐き癖がついたらまたもややっかい。絶対に吐き癖だけはつけたくないし、吐いてほしくない。だから、そこは完全に阻止して落ち着かせる。「もう今日は夜ごはん食べへん。何も食べんでいいように、明日まで寝る!」って。それでもいい。そんなに辛いなら寝たらいい。夕飯も食べなくてもいい。結果、夕飯は家で栽培している小松菜のお浸し、トマト、キュウリを食べておしまい。野菜だけやけど、まぁ、こんな日もあるわ。今月から夕飯はみんなと同じものにしようと思ってたけどやっぱりまだまだ無理そうやなぁ。まぁ、まだまだ先は長い。焦らずゆっくり治療していこう。明日からはついにバイト開始!どうなることやら。プラスになったらえーなぁ。さやちゃんは相変わらず自由人で近所の子の家にお泊りに行ったり、アニメを見たり。でも、たまに気分が落ちてる日もあったりでちょっと心配やけど、そういう時期かな。龍は相変わらずすぎて手がかかるけど138.5㎝、35キロとまぁまぁでかくなってきた。名前忘れたけど、なんかブンブン回すやつが今めっちゃ流行っているらしく昨日さや&龍に買って二人ともずっとブンブン回して遊んでる。平和や。さっそく今日学校に持っていった。学校に持っていくもの、弁当、水筒、帽子、このブンブンのやつ。ピクニックやね。ゆるーーーいスクールライフを楽しんでるらしい。


[PR]

# by momokasayaka | 2017-05-08 08:41 | 拒食症 | Comments(0)