移住の準備①

無事家族全員の457ビザがおり、さーて引っ越しの準備。
まずは、現地入りしてから家を探すのは大変やし、行く前に家を決めてしまおう。
これはちょっとリスキー。実際家を見ずに決めるのはなかなか・・・
でも、決めてしまえ。
何せ物価の高いブリスベン。
育ち盛りの子供3人の食費はなかなか削れないので、せめて家賃をセーブしよう。
と思い、スタジオタイプか1ベッドルームのユニットに住もう。
オーストラリアのユニットは1ベッドでもマニラに比べると広いし。
マニラで狭い家に住んでたからうちら4人には余裕。
家さがしは realestate という不動産で探すことに。
でも、オーストラリアでの収入もまだなく、支払い能力を証明できるものは何もない。
じゃ、会社が家さがしをしてくれると。
ありがたやーーーー。

ただ、オーストラリアでは公立の学校に通わすので行きたい学校の校区内に家を借りないとその学校に通えない。
学校探し・・・・めんどくさい。
いっぱいありすぎるし、どこがえーや悪いや分からん。
まぁ、とりあえずの条件で学校を決めてその校区内で1週間300ドルぐらいの部屋を探してもらう事に。
ほな、家族4人ではスタジオタイプや1ベッドには住めないらしい。
オーストラリア・・・いちいち厳しい。
一軒2ベッドのいいユニットがあり、学校からも60mと近い!
が、タッチの差で借り手が決まってしまい、次にあったのが3ベッドの一軒家、庭までついて。。。。
こんな広い家いらーーん。。。。しかも家賃も予算オーバー。
やけど他高すぎるし、しゃーない。
ここで手を打ってもらおう。
給与証明書(契約書や会社からのレター)
保証人(会社)
他は個人の書類を提出し100ポイント以上稼げないと家は貸してくれない。
まず、出産証明書・パスポートは40ポイント
運転免許書など30ポイント
クレジットカードなど20ポイント
と色々ポイント制になってて100ポイントを超えるように書類を提出する。
で、とりあえず我が家にこの一軒家を貸してくれることとなり、家の件は一安心。
bondと2週間分の家賃を前払いする必要があり、会社に立て替えてもらいこちらもクリア。

さて、次から次にやる事盛りだくさん。
行くまでの限られた時間であれやこれや、また買い物して荷物作って。

とりあえず家さがしはこんな感じ。
realestate なかなか使えます。
[PR]

by momokasayaka | 2015-11-14 17:48 | ブリスベン | Comments(0)