うんざりバトル

8.20.18
もう、かれこれ数年やけど、ももVS龍のケンカがほんまにひどすぎてアホらしい。6歳も離れててなんで同じ目線でケンカできるのか謎。ももちゃんが摂食障害になったのは龍のせい、って自分言うぐらい日々龍へのストレスがものすごいらしい。確かに、オーストラリアに来てから、ママは夜中までずっと仕事でメイドもおらんし、ももちゃんが家のことは仕切るようになったし大変やったやろう。始めはママに迷惑、心配かけんとこうと頑張って頑張ってついに爆発して発病。まぁ、それは龍のせいとか誰のせいでもなく、ってか誰かのせいにするなら完全にママのせい。ももちゃんは、勉強ができて(いい成績取りたいから自分で頑張ってる。一回も勉強するように言ったことはない。何ならそんな勉強せんでもいいで。って言うてる。アホな親に育てられてるからこうはなるまいと反面教師で勉強頑張ってそれなりの仕事について、貧乏生活から脱出したいってのが本真の所。それは間違いない。ただ、ちょっと言うと、ママもそれなりの大学は卒業してる。。。でも、色んな事がありすぎて今こうなってこんな生活をしてる。)変な所完璧主義やから、龍の色んな部分がむかついてしゃーないみたい。分からんでもない。1歳の時から母子家庭でママはずっと仕事に出てるから結果、ずーーっとガジェットで遊んでる生活。今でも中毒。朝起きたら携帯やらパソコン。学校から帰ったらまた。で、やるべきことをしない。本人は後でするって言うけど、なかなかしない。ももちゃんはそれが許せない。で、キツク言う。命令形で言う。悪い言葉を発する。ママがおるときは止めるし、ママが自分で言うからえーよって言う。ママはももちゃんほど、そこまで言う必要なないと思うこともたくさんある。だって、子どもやし。もちろん、ももちゃんに注意をされる原因を作る龍に根本的な原因はあるのかも知れんけど、それだけではない。今朝、さやちゃんが「ママー昨日ひどかってんで。ももちゃんがバイトの制服(ボタン付きのシャツ)で龍の背中めっちゃ叩いて、龍の背中赤くなってん。で、お前の顔なんか見たくないとか言って龍にもかちゃん(飼ってる猫)のトイレのごみ捨て行かせた間に家の鍵しめて外に放り出してん」って。はい、むりーーー。朝早くから二人起こして正座。一体何があって、何でそうなっかのかお互いに言わす。何があっても暴力は無理。しかも6歳も下の子に。ももちゃん16歳、それぐらい考えれば分かること。で、なんだかんだと。龍かわいそう。でも、ももちゃんも、ママがおらんからって事からの責任感でそうなって今に至ってるからそれもかわいそう。結果、ももちゃんにそういう風に言わせる龍に原因の60%はあるんちゃう??でも、その言い方とかももちゃんにも悪いところはある。たとえば、龍はやるべきことはやってる、でも、それはももちゃん知らんし、知っててもそこは気にならん。でも、食後のお皿を洗ってないとかそういう事に気が付いたら、100%龍は何もしてないって言い方をする。それは違うし。だから、ももちゃんも40%。ってなってんけど、煮え切らないママ。1か月ほど前に、龍はもう10歳やし自分のことは自分でできるし、できなくて大人になって困るのは龍本人やから、ももちゃんはもう龍のことほっといていいよって言った。でも、アカンねやろな。目についたら許されへん。今までいい事、アカン事、ずーーーっと言ってきてるし、人間誰だって完璧じゃない。ママだって42歳にもなって、まだまだアカンとこだらけ。でも、まだ半分子どものももちゃん、あと、あの性格のももちゃんにはちょっと受け入れられないっぽい。あと、自分の機嫌によっても変わる。疲れてるとき、イライラしてる時は輪をかけて龍に対する当たりっぷりが激しい。6歳下のこと同じ土俵に立つんじゃなく、そこを教育していくのも上の仕事。逆に社会に出たら10歳上の人を教育する立場に立つこともあるとかも今朝説明したけど分からんやろね、まだ子どもやし。龍も隣で正座して聞いてたけど。で、龍は頭おかしい!!とかなるから、「おーーー、そうや、頭おかしい。メンタル(摂食障害で精神科で入院してずっと精神科医に通い続けてるももちゃん)の弟やからメンタルや!!!」って言ってしまったママも頭おかしい。人間だもの。。。。ママだって限界になることもあるよ。でもアカンな。この二人の日々のバトルを一番そばで見てるさやちゃん、大丈夫かな。あーーー、コピーロボ欲しい。一人で週5深夜まで働いて家事、育児限界がある。でも、この生活を選んだのはうちら4人で決めたこと。やるしかない。もも&さや&龍が大人になって今のしょーもないバトルを笑いあって一緒に仲良く飲める日が来ますように。いつも似た者同士の二人の間に立って、バトルに巻き込まれてないのに、巻き込まれてる以上の負担を背負ってママにこっそり報告してくれるさやちゃんが泥酔してもも&龍が面倒見れるようになりますように。その隣で泥酔の勢いに調子乗って若い男をナンパしてるママを笑って連れて帰ってくれるもも&さや&龍でありますように。とにかくあと何年このしょーもないバトルが続くねん!!!って話。こういうのがきっと幸せなんやろね。ありがたや。

[PR]

by momokasayaka | 2018-08-20 13:35 | もも&さや&りゅう | Comments(2)

Commented by RYO at 2018-08-21 17:32 x
我が子には兄弟がいない。
9歳の息子は妹が欲しいとか弟が欲しいと思っているようで家内には切望しているようである。
半世紀生きてきた小生にとって今から生まれてきてもその子が独り立ちするまで養える自信がない。
フィリピンに居た頃は「この国でもう一人?いや厳しいだろう!」と当時の収入など生活を気にしていてもう一人にたどり着かなかった。
現状喧嘩することもある姉弟、実は小生にも姉がいた。
歳は4つ離れていて、小生が33歳の時に他界した。
じつによく喧嘩したもので、理由はおっとりした姉と基本完璧主義な小生との性格の不一致w
しかしいざ居なくなると寂しさよりは懐かしさが溢れてきて、先日も盆で墓参りに行ったが姉の忘れ形見の甥っ子と二人で手を合わせていたのだが親の愛情を受けることに気が付く前に他界した為か彼は「母の想い出がない」という。
小生には喧嘩した思い出しかない。
それでも血の繋がったたった一人の姉弟、居なくなって初めてわかる"愛情"というものがある。
今は思いっきり言いたいことを言い合える時間を作ってあげられるあゆみさんに拍手を送りたい。

意味不明の長文で失礼いたしました。
Commented by momokasayaka at 2018-08-23 10:56
> RYOさん
甥っ子さん、お母さんの思い出がないって・・・・何て言っていいのか。。。幼い時に離れ離れになったら仕方のない事なんでしょうけど、切ないですね。
息子さんに兄弟、まだイケるならいきましょう!!!生活なんてきっとなんとかなるんですよ、人間なんとかするし、なんとかなる!親はなくても子は育つ。
RYOさんのお父さん、88歳で現役ですよ!RYOさんはその息子さんですよ。まだまだ働けますよ。
ごーーごーーー!